›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現をtwitterで発信中

【英語を勉強する理由】メリット3つと効果的な勉強法【学ぶきっかけ】

転職失敗して後悔してる奴が気づいたこと

 

悩める子羊
なんで、英語を勉強するんだろう...メリットがあるのかな...
みんな、どんなきっかけで英語を勉強しているんだろう...効果的な勉強方法も知りたい...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・英語を勉強する理由
・英語勉強のメリットとデメリット
・英語の効果的な勉強法

 

なぜ日本にいながら英語を勉強しないといけないんだろう...

と英語学習のモチベーションが上がらない人は多いのではないでしょうか。

 

かつての私もそうでした。

学生時代は理系、新卒で製パン会社に就職、英語とは無縁の人生。

しかし、英語ができれば人生の選択肢が増えると思い、新卒で入社した会社を1年で退職し海外へ。

 

今は英語を勉強してほんと良かったと思っています。

日本人以外の人とコミュニケーションがとれるようになり、価値観や考え方が変わりました。

また、英語ができることで仕事の幅が広がりました。

英語を勉強することには多くのメリットがあります。

 

メリットがたくさんあるように、英語を勉強する理由もたくさんあります。

実際、私は留学業界で1万人以上の人をカウンセリングしてきましたが、英語を勉強する理由は人それぞれでした。

 

本記事では、自身の経験をもとに、英語を勉強する理由やそのメリットやデメリットを解説します。

あわせて、効果的な英語勉強法やコツも解説。

この記事を読み終えれば、英語を勉強する理由やメリットがわかり、英語勉強に前向きに取り組めるようになりますよ。

それでは始めていきます。

 

英語を勉強する理由

英語を勉強する理由

さっそく、みんなが英語を勉強する理由を見ていきましょう。

私がカウンセリングした人たちの英語勉強の理由です↓

・英語を使って仕事をしたい
・海外旅行を楽しみたい
・外人の友達が欲しい
・街中で困っている外国人を助けたい
・英語を話すのがかっこいいから
・映画やドラマを英語で理解したい
・憧れの人と英語で話したい
・進学のため
・仕事で必要になったから
・外人と結婚したい
・英語でニュースを読んでみたい

 

などなど、英語勉強の理由は、ほんと人それぞれです。

正解・不正解はありません。

なぜなら、理由がありさえすれば、英語を勉強するので。英語を勉強すれば、世界が広がります。

そのため、理由は人それぞれで大丈夫。

 

理由がない人は、自分に質問しましょう↓

もし英語ができるなら、どんなことがしたいですか?

ワクワクするような将来を想像できれば、それが英語を勉強する強い理由となります。

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

 

私の英語勉強のきっかけ

私の場合、英語勉強のきっかけは転職でした。

大学は理系、卒業後は製パン業界へ就職。

英語とは全く無縁の人生。

 

毎日の流れ作業に嫌気がさす

しかし、入社後、来る日も来る日も、工場で流れ作業。

「自分は機械の一部なのかな」と思うようになり、将来に希望がもてず一年で退職。

製造業での流れ作業に嫌気がさし、もっと人と話したいと思うようになりました。

 

「英語が話せれば、より多くの人とコミュニケーションがとれる」

「英語ができるようになれば、もっと仕事の幅がひろがるんじゃないか」

この思いが、私の英語勉強のきっかけです。

 

英語ができるようになると人生が変わる

そして、退職後、ワーホリ(留学)でオーストラリアに渡航。

その後、カナダやニュージーランドへも渡航し、その後オーストラリアにもどり海外就職。

英語が理解できない理由

 

その後は、日本に戻り、外資系企業へ転職。

もともとは英語ができない私でしたが、英語ができるようになり人生が変わりました。

まとめ|自分の目的に合わせて留学かワーホリを決定する

 

悩める子羊
英語を勉強するメリットをもっと知りたいな...
オインゴ
了解。下記で詳しく解説するね。

 

英語勉強のメリットとデメリット

英語勉強のメリットとデメリット

英語勉強し、英語ができるようになれば、可能性は広がっていきます。

私が強く感じた英語勉強のメリットは、下記の三つ↓

・より多くの人とコミュニケーションがとれる
・仕事の幅が広がる
・英語で情報収集ができる

 

ひとつずつ詳しく解説します。

 

①:より多くの人とコミュニケーションがとれる

英語ができるようになり、一番良かったなと思うポイントです。

英語ができれば、さまざまな国の人とコミュニケーションがとれます。

さまざまな国の人とコミュニケーションがとれれば、他国の文化や価値観、考え方を知ることができます。

 

日本は当たり前ではない

日本とは違う国で育った人達は、文化や価値観、考え方などが異なります。

生活環境や教育が異なるからです。

転職回数が多いのは優秀?不利を有利にする方法【補足:日本はおかしい】

 

英語を通じてその違いを知ることにより、日本の良さ・悪さも知ることができます。

日本との比較対象が増えていくので。

自分の中で、価値観等が変わっていくポイントです。

他国の人とコミュニケーションがとれるようになり、私の人生は変わりました。良い方向に。

外資系の買収後はリストラがある?

 

②:仕事の幅が広がる

英語ができれば、仕事の幅が広がるのは間違いないです。

なぜなら、今できることに英語スキルが追加されるので。

マイナスになりません。

 

例えば、下記のような仕事もできるようになります↓

・海外営業
・海外の顧客にデザイン作成
・翻訳、通訳

 

などなど、選択肢がどんどん増えていきます。

まとめ|英語が全くできない人でも英語はできるようになる

 

私の場合、大学時代は理系、TOEICは300点程度、就職先は製パン会社。

しかし、英語ができるようになり、海外就職や外資系に転職することができました。

大学時代には考えられなかった人生を歩んでいます。

まとめ|ワーホリの語学学校の最適な期間は目標レベル次第

 

③:英語で情報収集できる

日本語しかできなければ、情報は日本語からしか入ってきません。

しかし英語ができるようになれば、英語で直接情報収集できるようになります。

 

英語ができれば情報を早くゲットできる

英語で情報収集できれば、日本よりも早く情報を収集することが可能。

海外のニュースが日本に入ってくる場合、翻訳などでワンテンポ遅れるからです。

具体的には、海外のニュースや新聞、ウェブサイト、外人の知人などから、より素早く情報収集できます。

 

海外には日本には届いていない情報もあり、英語ができれば、その情報もゲットできます。

そして、その情報をプライベートに活用することも、ビジネスに活かすことも可能。

可能性が広がっていきます。

 

英語勉強のデメリットは?

あまり思いつきません(笑)

 

一つ言えるとしたら、英語習得には時間がかかります。

1日でできるようになるものではありません。

しかし、その時間を楽しむことができれば、デメリットにはなりません。

 

悩める子羊
英語勉強を楽しむ方法なんてあるのかな...効果的な勉強法が知りたい
オインゴ
ご安心を。下記で英語の効果的な勉強方法を解説するね。

 

英語の効果的な勉強方法

英語の効果的な勉強方法

英語の効果的な勉強方法です↓

・目的を明確にする
・楽しい勉強法を見つける

 

1.目的を明確にする

まずは目的を明確にしましょう。

なぜなら、目的を明確にすることで、より早く英語ができるようになるからです。

例えば、下記↓

・なんとなく単語や文法を勉強する
・旅行で英語を活かせるようになるため、旅行用の単語や表現を学ぶ

 

上記であれば、後者のほうが目的に合った英語をより早く身につけられますよね。

なので、まずは目的を明確に。

 

2.楽しい勉強法を見つける

次に、自分が楽しいと感じる英語勉強法を見つけましょう。

その理由は、楽しいと感じることができれば、自然と続けることができるからです。

結果、自然とできるようになります。

 

下記がいい例です↓

・自分が好きな科目の勉強
・自分が好きな曲のカラオケ練習
・自分が好きなスポーツの練習

 

上記のように、自分の好きなもの、楽しいと感じるものであれば、自然と続けられますよね。

そして、おのずと上達。

英語も同様、楽しいと感じる勉強法が見つかれば、自然と英語はできるようになります。

 

英語が全くできずに困っている人は、下記の記事もご参考にどうぞ↓

まとめ|オンライン英会話を続ければ効果はあります

 

楽しい勉強法の見つけ方

自分が楽しいと感じる勉強法の見つけ方はシンプルです。

自分が興味のある勉強をひとつずつ試していくだけ。

ひとつずつ試していけば、おのずと自分が楽しいと感じる勉強法は見つかります。

 

下記のように勉強法はたくさんあるので、いろいろ試してみましょう↓

1.参考書
2.海外ドラマや映画
3.アプリ
4.洋楽
5.日記
6.英単語
7.自分と英会話
8.友達と英会話
9.留学やワーキングホリデー
10.オンライン英会話

 

上記のように、勉強方法はほんとたくさんあります。

それぞれの方法は下記記事で詳しく解説しているので、ご参考にどうぞ↓

まとめ|オンライン英会話初心者は継続できる勉強方法を見つけましょう

 

英語勉強のコツ

英語勉強のコツです↓

・期間を設定する

 

期間を設定する

具体的な期間を設定しましょう。

理由はひとつ、より具体的に行動するようになるからです。

例えば、下記↓

・レポート提出の締め切りが明日

 

上記のような状況だと、行動しますよね。

英語学習も同様に、期間を設定すれば、行動しやすくなります。

 

私の場合、ワーホリビザ(通常1年間の有効期限)の制限があったので、1年間で英語を習得しようと行動できました。

つまり、明確な期間設定があれば、逆算し、今何をすべきか考え、より積極的に行動することができます。

そのため、期間設定を行いましょう。

 

英語試験などを予約してから、勉強を始めるのもありです。

費用を払い、明確な期間を設定すれば、より積極的に行動できるからです。

実際、私はTOEIC受験を予約してから、TOEICの勉強を始めました。

人気のアプリ「スタディサプリ」を使用し、結果、1ヶ月後で100点以上アップできました。

英語が全くできない人におすすめ勉強法

 

まとめ|英語を勉強すれば人生の選択肢が増える

まとめ|英語勉強のきっかけは人それぞれ、やりたい気持ちを大切に

おさらいです。

英語を勉強する理由は人それぞれ↓

・英語を使って仕事をしたい
・海外旅行を楽しみたい
・外人の友達が欲しい
・街中で困っている外国人を助けたい
・英語を話すのがかっこいいから
・映画やドラマを英語で理解したい
・憧れの人と英語で話したい
・進学のため
・仕事で必要になったから
・外人と結婚したい
・英語でニュースを読んでみたい

 

正解・不正解はありません。

強い理由があれば、英語を勉強するので。

英語を勉強するメリットは下記の三つ↓

・より多くの人とコミュニケーションがとれる
・仕事の幅が広がる
・英語で情報収集ができる

 

英語ができるようになれば、世界が広がります。

事実、私は仕事の幅も広がったし、海外旅行もより楽しめるようになりました。

 

英語を勉強する理由や目的を明確にし、楽しめる勉強法を見つけましょう。

英語ができれば、人生変わります。

QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が感じたデメリット】