›› フォローすると英語が上達すると評判のtwitterアカウントはこちら

留学の目的がないと失敗する?目的の具体例と見つける方法

ワーホリで人生終わったと感じないためにすべきこと

「みんなどんな目的で留学してるんだろう...」

「留学の目的って大切なのかな...」

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・留学の目的の具体例
・留学の目的が重要な理由
・留学の目的の見つけ方
・留学の目的を達成する準備

 

留学の目的に興味がある人は多いです。

実際、私は留学業界で10年以上働いていますが、自分が留学した目的についてよく聞かれます。

私が留学した目的は、「英語を話せるようになること」でした。

そして、実際英語が話せるようになり、現在は英語を使って仕事をしています。

 

人によっては、「海外の文化や価値観を学ぶこと」が目的だったり、「世界中に友達をつくること」が目的だったり。

そして、その目的を留学で達成しています。

共通していることは、強い目的がある人は、目的に向かって行動し、目的を達成しているということ。

 

しかし、留学の目的がない人もいますよね。

本記事では留学する目的を見つける方法も解説します。

留学の目的の具体例が知りたい方、留学の目的が見つかっていない方、必見です。

 

留学の目的の具体例

留学の目的の具体例

まずは留学の目的の具体例から。

私は今まで、1万人以上の留学希望者をカウンセリングしてきました。

留学の目的は人それぞれですが、かぶるものはたくさんありました。

その経験をもとに、留学の目的ランキングを作成しました↓

1.英語上達
2.海外生活
3.自分を変えるため
4.世界を知るため
5.日本から離れるため

 

留学の目的ランキング① 英語上達

留学の目的として、英語上達が一番多いです。

圧倒的な一番です。半数以上の人が目的としてあげています。

しかし、英語上達が目的だったとしても、英語を上達したい理由はさまざま↓

・就職や転職のため
・海外旅行を楽しむため
・大学や専門学校へ進学するため
・さまざまな国の友達を作るため
・海外に移住するため

 

上記のように、英語上達の中にもさまざまな理由があります。

さまざまな理由を達成するために英語上達が必要になるので、英語上達を留学の目的にしている人が多いということ。

つまり、英語上達にはたくさんのメリットがあるとも言えます。

海外で働くことができる職種

 

留学の目的ランキング② 海外生活

海外生活することが目的という人も多いです。

海外生活に憧れを持っていて、それを実現するため留学を選択する。

例えば、下記。

・ニューヨークが舞台の映画を見て感動したのでアメリカに留学

・サーフィン漬けの毎日に憧れがあったからオーストラリアに留学

・ハリーポッターの世界観を経験したくてイギリスに留学

 

などなど、海外生活に憧れを持っている人はたくさんいます。

そして、海外生活することを目的として留学する。

ワーホリで行く学校の期間は目標設定

 

留学の目的ランキング③ 自分を変える

自分を変えることを目的に留学する人も少なくないです。

例えば、下記。

・留学して自分に自信をつけたい
・留学してシャイな性格を治したい
・留学して自立したい

 

などなど、自分を変えたいと思っている人は少なくありません。

そのため、自分を変えるため留学する。

 

留学の目的ランキング④ 世界を知る

世界を知ることが留学の目的という人も少なくないです。

・世界を知り視野を広げたい
・世界を知り日本を深く知りたい
・世界を知り将来の人生を考えたい

 

などなど、世界を知り、それを活かしたい。

好奇心旺盛な方やチャレンジ精神の強い方が、世界を知ることを目的としているケースが多い印象です。

 

留学の目的ランキング⑤ 日本を離れる

日本を離れることが留学の目的。少しネガティブな目的ですw 

しかし、留学の目的としては少なくない。

日本に嫌気がさし、日本から離れるため、留学を決断。社会人から留学される方は、この理由がけっこう多いです。

事実、私がワーホリした理由の一つが日本を離れることでしたw

ワーキングホリデーとは?簡単にわかりやすく!ワーホリ経験者が解説

 

ランキング外|国際結婚

国際結婚することが留学の目的といった人も少なからずいましたw

 

結論|留学の目的は人それぞれ

上記が留学の目的の上位ですが、細かくわけると、もっと分かれます。

また人によっては目的がいくつもあったり。なので、留学の目的はほんと人それぞれ。

正解、不正解はありません。目的があればいいんです。

なぜなら、目的があれば人は行動するので。

 

下記で留学の目的の重要性を解説します。

 

留学の目的の重要性

留学の目的の重要性

なぜ留学の目的をもつことが大切なのでしょうか。

その理由を解説します。

 

留学の目的があると行動する

留学の目的を持つことが大切な理由は、目的に向かって人は行動するからです。

例えば、下記。

・大学に入学するため、勉強する

・留学するため、バイトする

 

いずれも、目的があるから行動していますよね。

また目的があるから頑張れますよね。

留学も同様。留学の目的があれば、それに向かって行動します。また頑張れます。

 

留学の目的がないと失敗する

逆に留学の目的がないと失敗する可能性が高いです。

なぜなら、目的がないと行動しないので。行動しないと、学びがありません。

留学とは海外で学ぶこと。学びがないということは、留学の失敗になります。

誰しも失敗したくないですよね。なので、留学の目的をもちましょう。

事実、留学の目的を持っていない人は、ただ楽しかっただけで終わってしまう人がほとんどです。

それでは、旅行と変わりません。

留学するのであれば、留学する目的を持ちましょう。

 

では、留学の目的がない人はどのように見つければいいのか。

下記で解説します。

 

留学の目的の見つけ方

留学の目的の見つけ方

留学の目的の見つけ方はシンプルです↓

・留学に興味をもった理由を深掘りする

 

留学に興味をもった理由を深掘りする

なぜ留学に興味をもったのでしょうか?

少なからず理由がありますよね。

・友達から聞いた
・ネットでみた
・SNSでみた

 

その興味がわいた理由は何でしょうか?

・なんか楽しそう

 

なぜ楽しそうに思ったんでしょうか?

・英語が話せるようになるから
・外人の友達ができるから
・海外生活できるから

 

上記のように、自分が留学に興味もった理由を深掘りしていけば、留学の目的が見えてきます。

 

留学の目的を見つける時の注意点

留学の目的を見つける時は、留学しなければならない理由よりも留学したい理由を見つけましょう。

なぜなら、達成したい理由があれば、自ら進んで行動するので。

例えば、下記。

留学したい理由
・英語ペラペラになりたい
・外人の友達をたくさんつくりたい
・海外生活を経験したい

 

上記のような理由であれば、自ら進んで行動するので、目的を達成しやすいです。

逆に下記のような理由だと、目的を達成しにくい。

留学しなければならない理由
・親から言われたから
・友達がみんな留学してるから
・仕事で英語が必要だから

 

上記のような場合だと、目的達成のモチベーションが上がらないので、目的達成しにくいです。

しなければならないことって、あまりモチベーションあがらないですよね?

なので、留学したい理由から目的を見つけましょう。

どうしても留学しなければならない状況だったとしても、その中で自分が留学したい理由を見つけてください。そうすれば、目的達成に近づけます。

 

結論|わくわくする目的や理由を大切に

留学の目的の見つけ方のポイントは理由を深堀りし、自分の将来を想像すること。

わくわくするような将来像を想い描けるのであれば、やりたいということ。

留学しましょう。

 

逆にわくわくしない、しなければならない理由しか見つからないのであれば、留学より別の方法がいいかもしれません。

英語上達させる方法は留学以外にもあるので。

まとめ|オンライン英会話初心者は継続できる勉強方法を見つけましょう

 

留学の目的が明確になったのであれば、あとは準備するだけ。

下記で留学の目的を達成する準備を解説します。

 

留学の目的を達成する準備

留学の目的を達成する準備

留学の目的を達成するための準備です↓

・留学先の決定
・留学方法の決定
・留学前の勉強

 

留学先の決定

留学の目的に合わせ、留学先を決定しましょう。

例えば、留学の目的が「英語上達」であれば、英語圏を選択。

そして、「海外のコーヒー文化を学ぶこと」も目的なのであれば、オーストラリアのメルボルンを選択したり。メルボルンにはコーヒー文化が根付いているので。

目的が留学先決定に影響しないのであれば、自分の希望に合わせ留学先を決定しましょう。

ネイティブキャンプで留学以上の効果を得る方法

 

留学方法の決定

留学先とあわせて、留学の方法も決定しましょう。

例えば、留学の目的が「海外で働いてみること」を含んでいるのであれば、海外で働ける留学方法を選択する必要があります。

なので、オーストラリアで学生ビザや他国のワーキングホリデーを選択したり。

まとめ|DMM英会話を留学前に開始し、留学後の不安を減らしましょう

 

とはいえ、自分で留学先や留学方法を決定するのは難しいので、留学するほとんどの方が留学エージェントを利用しています。

留学エージェントを利用する場合は、自分で実際に会ってみて決定しましょう。

スタディサプリTOEICのデメリット

 

留学前の勉強

留学前から勉強すれば、渡航後の留学生活がスムーズになります。

留学生活がスムーズになれば、留学の目的達成に集中できます。

なので、留学前から勉強することも大切。

下記記事で留学前の勉強を解説しているので、ぜひご覧ください↓

留学前の英語勉強

 

まとめ|留学の目的を明確にし行動しましょう

まとめ|留学の目的を明確にし行動しましょう

留学の目的を明確にしましょう。

目的があれば人は行動するので。

行動すれば、学びが増えます。

学びが増えれば、留学は失敗に終わらない。

 

目的がないのであれば、留学に対する興味を深掘りしていきましょう。

留学しなければならない理由より、留学したい理由を大切に。

そうすれば、留学の目的達成に近づきます。

 

自分の気持ちを大切に、行動しましょう。