›› フォローすると英語が上達すると評判のtwitterアカウントはこちら

【留学前の英語勉強】留学後に後悔しない!3つの英語勉強法

留学前の英語勉強

「留学前に英語勉強しようと思うけど、何をすればいいのかわからない...」

「留学前に何を勉強すれば、スムーズに留学生活を始められるのか...」

留学前の英語勉強に悩む人も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、下記を解説します。

記事の内容
・留学前にしておけば良かったと思う英語勉強
・留学前の英語勉強法
・留学前に英語上達させるコツ

 

 

私も留学前に何を勉強すれば良いのかわからず、とても不安だったので、渡航前に50万ほど払って駅前留学しました。

しかし通って一ヶ月で倒産(笑)

ワーキングホリデー3ヵ国経験者、留学業界で10年以上働いている筆者が、失敗談や体験談も含め、留学後に後悔しない留学前の英語勉強法を解説します。

併せて、英語上達のコツもお伝えします。

留学前の英語勉強で悩んでいる人、必見です。

留学前にしておけば良かったと思う英語勉強

留学前におすすめの英語勉強

留学前にもっと英語勉強しておけば良かった...

と、留学後に後悔したくないですよね。

後悔しないためには、体験者・経験者が後悔したポイントを留学前に勉強すれば良いだけの話。

私は今まで10000人以上の留学生をカウンセリングしてきましたが、多くの人が下記のポイントで後悔しています↓

留学前にしておけば良かったと思う英語勉強
1.英単語
2.スピーキング
3.リスニング

 

なぜこの3点なのか、詳しく説明していきます。

 

英単語

英単語

留学後、英単語が出てこない...

よくある話です。

英単語がわからないことは致命的です。

なぜなら、英単語がわからないと、伝えることもできないし、言っていることも理解できないので。

逆に単語がわかれば、多少文法がわからなくても、内容を推測することができます。

例えば、ホームステイ先でホストマザーが質問。

「Would you like to drink coffee?」(コーヒー飲みますか?)

「drink」(飲む)と「coffee」(コーヒー)という英単語を知っていれば、「Would you like to ~」(~いかがですか)を知らなくても、なんとなくコーヒー飲みたいか聞いてるんだなって理解できます。

 

なので、どちらかというと文法よりも単語を知っていた方が、留学初期は役立ちます。

まずは英単語を勉強する。

 

スピーキング

英語のスピーキング

留学後、英語が全く話せない...

多くの人が強く感じるポイントです。

そして、英語が話せないことにストレスを感じます。

なぜなら、英語が話せないと、思いを伝えることができないからです。

日本だと日本語で生活できるので、英語が話せないことにそこまでストレスを感じませんが、留学すると強く感じるようになります。

その留学後のストレスを和らげるため、留学前にスピーキングを鍛えることもとても大切。

 

リスニング

英語のリスニング

何言っているか全く聞こえない...

留学後にぶつかる壁の一つです。

何を言っているのか聞こえないので、コミュニケーションがとれない。

そして、ストレスがたまる...

 

スピーキングができても、相手の言っていることが理解できないと、意思疎通できません。

なので、スピーキングと同じくらいリスニングも大切。

 

留学後に後悔しないために

上記3点が後悔するポイント。

では留学後に後悔しないためには、何をすれば良いのか?

答えはシンプル、

留学前に上記3点をメインに英語勉強する。

 

では実際にどのように勉強すれば良いのか?

具体的な方法を解説します。

 

留学前の英語勉強法

留学前の英語勉強方法

留学後に後悔しないためには、留学前に下記を勉強。

留学前にしておけば良かったと思う英語勉強
1.英単語
2.スピーキング
3.リスニング

 

早速どのように、勉強していけば良いのか解説します。

 

1.英単語の勉強方法

単語カードを作り、日本語・英語を書いて覚える...

あんまり楽しくないですよね。

楽しくないと勉強は続かないので、楽しい勉強方法がベスト。

オススメの勉強法は覚えたい単語を使い、自分で文を作成する方法。

下記記事で解説しているので、ご覧ください↓

英語勉強のコツ

 

2.スピーキングの勉強方法

スピーキングはスピーキングしないと伸びません。

なので、スピーキングの量を増やす。

スピーキングのコツも併せて、下記で勉強法解説してます↓

英語の勉強法|スピーキング

 

3.リスニングの勉強方法

リスニングもスピーキング同様、リスニングの量を増やさないと伸びません。

リスニングのコツとともに、リスニングの量を増やす勉強法を下記で解説しています。

ぜひご覧ください↓

英語のリスニングのコツ

 

留学前に英語上達させる勉強のコツ

留学前に英語上達させる勉強のコツ

上記で英語勉強方法をお伝えしましたが、それでもあまり上達しないという人もいるかもしれません。

それは、おそらく英語勉強のコツを掴んでいないから。

留学前に英語上達させる勉強のコツは2つ↓

留学前というか留学中にも、使えます。

英語上達させる勉強のコツ
・英語勉強を楽しむ
・目的、目標をもつ

 

英語勉強を楽しむ

勉強しないと上達しないですよね?

ただ、楽しくないと勉強しない。

逆に楽しいと自動的に勉強する。勉強すると上達する。

なので、楽しい英語勉強法を見つけるのがベスト。

楽しい勉強法を見つけるには、いろいろな勉強法を試してみる。

人それぞれ好みが違うので、試してみないとわかりません。

いろいろ試し、自分の好きな英語勉強法を見つける。

自分の好きな英語勉強法が見つかれば、英語勉強するし、上達する。

 

 

目的、目標をもつ

英語を勉強する目的は何ですか?

・就職や転職のため
・海外生活を楽しむため
・旅行を楽しむため
・いろいろな人とコミュニケーションをとるため

 

目的や目標はひとそれぞれ。

その目的や目標を達成している自分、想像してみてください。

 

わくわくしませんか?

そのわくわくが大切。

なぜなら、それが英語勉強するモチベーションに繋がるので。

なので、英語勉強する時は、再度わくわくする目的・目標を想像してみてください。

関連記事:【英語の勉強】モチベーションを簡単に上げる3つの方法

 

まとめ|留学前の英語勉強を楽しむ

留学前の英語勉強を楽しむ

留学前の英語勉強は、英単語・スピーキング・リスニングを重点的に。

日本人は他国と比較すると文法はある程度できている人が多いです。

なので、留学前は留学後に苦戦する英単語・スピーキング・リスニングをメインに勉強。

 

ただ勉強は楽しくないと、やらない。

なので、自分が楽しめる勉強方法を見つける。

モチベーションが上がらない時には、目的・目標を達成している自分を想像。

 

留学後、後悔しないために、留学前から勉強しましょう。