›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現をtwitterで発信中

【大学卒業後にワーホリしたい人へ】リスクと対策【帰国後の就職も大丈夫!】

【大学卒業後にワーホリしたい人へ】リスクと対策【帰国後の就職も大丈夫!】


悩める子羊

大学卒業後にワーホリしたいけど、やめたほうがいいのかな…帰国後の就職が不安…

本記事ではこんな悩みを解決します。


記事の内容
  • 大学卒業後にワーホリしないほうがいい?
  • 大学卒業後にワーホリするリスク
  • 大学卒業後ワーホリのリスク対策


大学卒業後にワーホリしようか迷っている人は結構いるのではないでしょうか?

ワーホリしたいけども、帰国後の就職や今後の人生などを考えると、いろいろ不安になりますよね。

私の場合は、大学卒業後に就職。しかし、1年で仕事が嫌になり、ワーホリを検討するようになりました。

けれども、両親に猛反対されたり、帰国後の転職が不安になったりで、ワーホリするか悩みました。


悩んだ末、ワーホリを決断。そして、新卒で入社した企業を1年で退職し、オーストラリアに渡航。

その後は、カナダもニュージーランドも経験し、オーストラリアに戻り海外就職。

日本では外資系に転職。現在はフリーランスのマーケターとして働いています。

この記事を書いた人

オインゴ
オインゴ
  • ワーホリ3ヵ国経験者
  • オーストラリアで海外就職
  • 日本で外資系転職
  • 現在はフリーランスのマーケター
  • TOEIC975

もともとは理系出身、工場勤務、英語力ゼロ...
英語を学び、できるようになり、人生変わりました!!


本記事では、そんな筆者が自身の経験をもとに、大学卒業後のワーホリのリスクとその対策を解説します。

この記事を読み終えれば、リスクを減らす方法がわかり、ワーホリを決断し、後悔のない人生を歩めるようになりますよ。

それでは始めていきましょう。


大学卒業後にワーホリしないほうがいい?

大学卒業後にワーホリしないほうがいい?

さっそく、結論から。

大学卒業後にワーホリしたいなら、するべきです。

その理由を下記で詳しく解説しますね。


大学卒業後にワーホリするべき理由

大学卒業後にワーホリするべき理由は、しないと後悔するからです。

ワーキングホリデーは30歳までしかできません。

31歳を超えると、物理的にできなくなります。

つまり、ワーホリしたくても、ワーホリするのが不可能に。


想像してみてください。31歳になって、ワーホリしたいけども、絶対にできない状況を。

あのときしておけばよかった...と後悔しそうじゃないですか?

実際、31歳を迎えワーホリができなくなり後悔する人をたくさん見てきました。

外資系の買収後はリストラがある?


1度就職してから退職してワーホリするのもあり?

私のように、一度就職してから退職しワーホリするのもありです。

しかし、簡単ではありません。

一度入社してしまうと、会社を辞めにくいからです。


日本は会社を辞めにくい

日本は、今だに終身雇用(企業が社員を定年まで雇い続ける)が当たり前の社会です。

そのため、一度入社すると、辞めずに働き続けるのが当たり前の雰囲気に流されてしまいがち。

そして、気づいたら31歳になり、ワーホリが不可能に。結果、後悔することに...


結論|大学卒業後にワーホリしたいならするべき

後悔したくないなら、大学卒業後にワーホリしましょう。

一度就職してから退職しワーホリすることも可能ですが、お伝えしたように簡単ではありません。

であれば、したいうちに、できるうちに、やるのがベスト。


悩める子羊

よし、大学卒業後にワーホリしよう!今から準備を始めて...

オインゴ

ちょっと待って。大学卒業後のワーホリにはリスクもあるよ。今から詳しく解説するね。


大学卒業後にワーホリするリスク

大学卒業後にワーホリするリスク

大学卒業後にワーホリするリスク3つです↓

・新卒しか採用しない企業に入社できなくなる
・帰国後の就職が難しくなる
・まわりに反対される可能性が高い


ひとつずつ詳しく解説していきますね。


①:新卒しか採用しない企業に入社できなくなる

ひとつめのリスクです。

大学卒業後にワーホリすると、新卒しか採用しない企業に入社できなくなる可能性があります。

理由は、ワーホリすると新卒ではなくなるからです。


新卒しか採用しない企業

日本には新卒しか採用しない企業が存在します。

具体的には、下記のような企業です↓

新卒しか採用しない企業
出典:「新卒でないと入りにくい会社」トップ100 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン


上記のように、日本には、新卒しか採用しない企業が存在します。

つまり、大学卒業後にワーホリすると、そのような企業に入社できなくなる。

もし、入社したい企業が新卒しか採用していない場合、大学卒業後のワーホリは超リスキー。


企業によっては、大学卒業後2~3年以内であれば、新卒扱いする企業もあります。

その場合、ワーホリしたとしても、大学卒業後2~3年以内に就活を始めれば新卒扱いとなり、そこまでリスクになりません。

とはいえ、新卒として扱われない場合もあるので、そのリスクは認識しておくべき。


②:帰国後の就職が難しくなる

ふたつめのリスクは「帰国後の就職が難しくなる」です。

その理由は、大学卒業後にワーホリすることで、新卒ではなく既卒となり、就活の強敵が増えるからです。

具体的には、下記のような人が就活のライバルになります↓

・海外で専門学校を卒業した人
・海外で大学や大学院を卒業した人
・転職してキャリアアップを目指す人


いかがでしょうか?

上記のような人と就活で争うとなると、結構きつそうじゃないですか?

実際、英語ペラペラの帰国子女は強敵になりますし、スキルを持った転職組も強敵です。


さらに、悲報ですが、ワーホリは帰国後の就活に不利になる可能性があります。

主な理由としては、企業がワーキングホリデーに対して、良いイメージを持っていないからです。

その具体的な理由と、ワーホリを就職に活かす方法は下記記事で詳しく解説しているので、ご参考にどうぞ↓

各オンライン英会話スクールはこんな人におすすめ


③:まわりに反対される可能性が高い

3つめのリスクは「まわりに反対される可能性が高い」です。

なぜなら、大学卒業後にワーホリする人は少数派だからです。


大学卒業後は、大半の人が就職しますよね。

そのため、ワーホリする人は少数派となります。

そして、日本は同調圧力が強い社会。

結果、人と違うことををしていると、まわりから反対される可能性が高い。


実際、まさに今、下記のようなまわりの人たちに、ワーホリを反対されていませんか?

・両親
・友達
・先輩


私の場合は、両親に猛反対されました。

母からは退職前に、退職を考え直すよう、びっしり文字が詰まった手紙をいただきましたw

まわりから反対されると、結構メンタルにきます。

その反対も、大学卒業後ワーホリのリスクのひとつ。

大学卒業後にワーホリしないほうがいい?


悩める子羊

大学卒業後のワーホリはやっぱやめておこうかな...

オインゴ

ちょっと待って。リスクは対策できるよ。その方法を今から解説するね。


大学卒業後ワーホリのリスク対策

大学卒業後ワーホリのリスク対策

大学卒業後ワーホリのリスク対策の方法です↓

・リスクがあることを理解する
・英語力を伸ばす
・ワーホリ中にスキルを身につける


リスクがあることを理解する

まずは、リスクがあることを理解しましょう。

お伝えしたように、大学卒業後にはリスクがあります↓

・新卒しか採用しない企業に入社できなくなる
・帰国後の就職が難しくなる
・まわりに反対される可能性が高い


しかし、そのリスクを受け入れワーホリするのであれば、後悔は少なくなります。

あとあと、知らなかったという状況がなくなるからです。

そして今、あなたはそのリスクを理解したはずなので、後悔する可能性は低くなりましたね。

あとは行動あるのみ。

【体験談】ワーキングホリデーのデメリットとメリット10選【後悔しない方法】


英語力を伸ばす

大学卒業後にワーホリするなら、英語力を伸ばしましょう。

英語力を伸ばすことで、応募できる企業が増えるからです。

例えば、下記のような企業↓

・外資系企業
・英語力を求める日系企業


もし英語力がなければ、上記のような企業に応募することはできません。

しかし、ワーキングホリデーで英語力を伸ばせば、上記のような企業に応募できるようになります。

実際、私はワーキングホリデーで英語力を伸ばし、帰国後に英語関係の仕事に就くことができました。

まとめ|自分の目的に合わせて留学かワーホリを決定する


日本はTOEICが重要

日本では、今でもTOEICのスコアを求める企業が多いです。

そのため、帰国後にはTOEICのスコアを取得しましょう。

スコアを取得することで、自分の行動の証明にもなりますし、就活の武器にもなります。


TOEICのスコアアップにはスタディサプリTOEICがおすすめです。

理由は、楽しく学べますし、実際にスコアが1ヶ月で100点アップしたからです。

その効果については、下記記事で詳しく解説しているので、ご参考にどうぞ↓

英語が全くできない人におすすめ勉強法


ワーホリ中にスキルを身につける

3つめのリスク対策です。

ワーホリ中にスキルを身につけましょう。

スキルを身につけることで、帰国後の就活や人生に活かせます。

例えば、下記のようなスキル↓

・実践的な英語力
・コミュニケーションスキル
・グローバルな視野


実践的な英語力やコミュニケーションスキルを身につけることで、就活に活かせるのはもちろん、入社後の実務でも活かせます。

また、グローバルな視野を持つことで、仕事だけでなく、人生の選択肢が広がります。

事実、私はワーホリで上記のようなスキルを身につけ、仕事・人生がガラッと変わりました↓

・大学卒業→工場勤務→ワーホリ→海外就職→日本で外資系転職→フリーランスのマーケター


ワーホリしていなければ、ずっと工場で働き続け、病んでいたかもしれません。

想像するだけで、ゾッとします...

ワーホリを決断した当時の自分に感謝w


ワーホリでスキルを身につけるには?

では、ワーホリ中に何をすればスキルを身につけられるのでしょうか?

一言で言えば「さまざまなことにチャレンジする」です。

さまざまなことにチャレンジすれば、経験が増えます。

そして、経験が増えることでスキルが身についていきます。


具体的には下記のようなことにチャレンジ↓

・日本人以外と暮らす
・ネイティブの友だちを作る
・英語環境で働く


日本人以外と暮らす

日本人以外と暮らすことで、他国の食文化や価値観を知ることができます。

例えば、こんな感じ↓

・韓国人は一人ではなく、みんなでごはんを食べる。上下関係が日本より厳しい。

・フィリピン人はキリスト教がほとんど。毎週末、教会で祈る。


・インド人はほんと毎日カレーを食べる。綺麗に食器を洗わない...(私のルームメイトだけかもw)


ネイティブの友だちを作る

ネイティブの友だちを作ることで、リアルな英会話が学べますし、現地の生活習慣も知ることができます。


英語環境で働く

英語環境で働くことで、実践的なビジネス英語を学ぶことができ、他国の働く環境を知れます。

他国を知ることで、日本の良さ・悪さも知れます。


上記のようなことにチャレンジすると、結果、実践的な英語力、コミュニケーションスキル、グローバルな視野などを身につけられます。

というわけで、ワーホリ中はさまざまなことにチャレンジしましょう。


さまざまなことにチャレンジするには、ある程度の英語力が必要になります。

そのため、今から英語学習を始めましょう。

今から英語学習を始めることで、渡航後にできることが増えていきます。

結果、チャレンジできることが増え、ワーホリで得られる経験やスキルが増えます。

最終的に、帰国後の就職や人生に活かせる。


ワーホリ前におすすめのオンライン英会話スクール↓

・QQ English

講師が全員資格保持者。英語を教えるプロから英会話が学べます。サービス評価No.1。

›› 【無料】QQ Englishの体験レッスンを受ける


・DMM英会話

世界121ヵ国の講師。講師の数・教材の数が多く、自分に合ったものを見つけやすいです。

›› 【無料】DMM英会話の体験レッスンを受ける


実際に自分で試せば、自分に合うかどうか簡単に判断できますよ。

2つとも体験してみて、比較してみるのもおすすめです。

いずれも無料体験レッスンが受講できるので、気になるものから試してみましょう

QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が感じたデメリット】


まとめ|大学卒業後にワーホリしたいならするべき

まとめ|大学卒業後にワーホリしたいならするべき

改めてですが、大学卒業後にワーホリしたいならするべきです。

その理由は、しないと後悔するから。


とはいえ、大学卒業後のワーホリにはリスクがあります↓

・新卒しか採用しない企業に入社できなくなる
・帰国後の就職が難しくなる
・まわりに反対される可能性が高い


リスクはありますが、対策が可能↓

・リスクがあることを理解する
・英語力を伸ばす
・ワーホリ中にスキルを身につける


リスク対策すれば、ワーホリの経験を就職に活かすこともできますし、その後の人生にも活きてきます。

私は、ワーホリで人生が変わりました。後悔ゼロ。ほんとしてよかった。

あなたも後悔したくないですよね?

後悔したくないのであれば、今から動き始めましょう。

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話【3ヵ国経験者の私が解説】


ワーホリしたいけど、具体的に何をすればいいんだろう...と悩んでいませんか?

そんな悩みを解決する note を作成しました!

・ワーホリだけでなく、人生に役立つマインド
・ワーホリ前にやっておけばよかったと思うこと
・後悔しない国選び、学校選びや留学エージェント選び
・英語ができるようになった方法
・ローカルの仕事をゲットするコツ
・ネイティブの友達を作る近道
・外国人との恋愛について
・帰国後の就職や転職にワーホリを活かす方法
・留学費用を10万以上節約する裏技


などなど、ワーホリ初心者が実践できるように、手順を0から10まで解説しています。

この記事の内容を実践すれば、ワーホリできるのはもちろんのこと、英語力ゼロからペラペラになることも、現地のカフェで働くことも、帰国後に平均年収800万の外資系に転職することも可能。

ワーホリが不安でたまらない、ワーホリで後悔したくない、ワーホリで人生を変えたいのであれば、ぜひこちらのnoteをご覧ください↓

【先着5名限定】半額!! 9800円→4900円

ワーホリで人生を変える方法