›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現をtwitterで発信中

【悲報】海外移住して後悔...しなくても後悔...その理由10選【後悔しないために今すべきこと】

【悲報】海外移住して後悔...しなくても後悔...その理由10選【後悔しないために今すべきこと】

 

悩める子羊
海外移住すると後悔するのかな...
海外移住したいけど、後悔したくない...どうすればいいんだろう...

本記事ではそんな悩みを解消します。

 

記事の内容
・海外移住すると後悔する理由
・海外移住しないと後悔する理由
・海外移住で後悔しないために今すべきこと

 

海外移住してみたい人は多いのではないでしょうか。

しかし、後悔するのでは...と不安になりますよね。

私は約7年間の海外移住経験がありますが、結論、海外移住したことを後悔していません。

経験やスキルなど多くのものを得ることができたからです。

 

とはいえ、海外移住で後悔している人はたくさんいます。実際、海外で後悔している人をたくさんみてきました。

また、逆に海外移住しなかったことを後悔している人もたくさんみてきました。

 

そこで本記事では、自身の経験や知人の意見をベースに、海外移住して・しなくて後悔する理由を解説します。

あわせて、海外移住で後悔しないために今すべきことも解説。

この記事を読み終えれば、海外移住の理想と現実がわかり、後悔ゼロで海外で自由に暮らせるようになりますよ。

それでは、始めていきます。

 

海外移住で後悔したくないのであれば、今から個人で稼げるスキルを身につけましょう。

その理由は、個人で稼げるスキルがあれば、移住に失敗してもやり直せるからです。

個人で稼げるスキルがあれば、日本に帰国しても問題なく働くことができます。また、違う国に移住することもできます。

 

今から学ぶのであれば、おすすめはWeb系のスキル(Web制作・Webマーケター・Webライター)です。

Web系であれば、リモートワークが可能だからです。

海外にいながら日本のクライアントと働くこともできますし、日本にいながら海外のクライアントと働くこともできます。つまり、働く場所を選びません。

また、世界中で需要が増えているため、仕事が見つけやすく、給料も比較的高いです。月100万以上稼ぐ人も少なくありません。

 

下記のオンラインスクールであれば、未経験からでも短期間(1~4ヶ月)でスキルを身につけることができます↓

Webサイト制作

TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No.1。経験豊富な現役エンジニアがマンツーマンでサポート。Webデザインコースもあります。1週間の無料体験が受講可能。

›› TechAcademyの無料体験を受講する

 

Webマーケター

DMM MARKETING CAMP:転職成功率98%のWebマーケター養成スクール。3ヶ月で未経験からWebマーケター。無料カウンセリングと転職サポートあり。

›› DMM MARKETING CAMPの無料カウンセリングを受ける

 

Webライター

ライティングハックス :月収100万以上のプロライターからライティングが学べます。無料で一部の講義内容がみれます

›› ライティングハックスの無料講義を見る

 

SHElikes(シーライクス):女性限定のクリエイティブスクール。25種類以上の人気コースから自分に合ったものを選べます。無料で体験レッスンが受講できます。

›› SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受講する

 

自分に合うかどうかは試してみないとわからないので、さっそく無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

海外移住すると後悔する理由

海外移住すると後悔する理由

海外移住すると後悔する理由は下記です↓

・気候が合わない
・食事が合わない
・生活環境が合わない
・文化や慣習が合わない
・ビザに人生が左右される
・日本の家族や友達とすぐ会えない
・友達ができない
・自由に話せない
・仕事が見つからない

 

それぞれ詳しく解説します。

 

①:気候が合わない

後悔する理由のひとつめは「気候が合わない」です。

例えば、下記↓

・暑すぎる
・寒すぎる
・雨ばっかり
・乾燥しすぎ
・湿気強すぎ
・花粉飛びすぎ

・気候が変わりすぎる

 

などなど、国により気候はさまざま。各国、日本とは異なります。

寒いのが好きなのに、毎日温度が40℃とか耐えれないですよね。

また、逆に暑いのが好きなのに、毎日雪が降るような場所だと地獄...

シンプルな理由ですが、渡航後に気候の違いを痛感し、後悔する人は少なくありません。

 

海外移住先選びの際は、気候を必ずチェックするようにしましょう。

 

②:食事が合わない

移住先の食事が合わず、海外移住を後悔する人も少なくありません。

例えば、下記↓

・ハンバーガーやピザが主食
・油っぽい料理ばかり
・激辛料理ばかり
・カレーばかり
・スイーツが甘すぎる

 

毎日ハンバーガーやピザばかりだと、しんどいですよね。

また、激辛料理ばかりもキツイ。

結果、食が合わず、海外移住を後悔。

 

海外でも日本食はある

ある程度の都市であれば、日本食レストランはどこでもあります。

ラーメンや寿司など、日本食は海外でも人気だからです。

そのため、海外でも日本食は食べれますが、料金が日本よりもはるかに高いです。

例えば、下記↓

・日本でラーメンを食べると約800円
・オーストラリアでラーメンを食べると約1500円

 

上記は日本と海外に支店をもつ、実際にあるラーメン屋の話です。

トッピングなど入っているものは全て同じですが、海外の料金は、なんと日本の約2倍。

衝撃ですよね。

 

費用を抑えつつ、日本食が食べたいのであれば、自炊しましょう。

自炊すれば、お店で食べるより、かなり費用を抑えることができます。

ある程度の都市であれば、日本の食材が買えるお店はたくさんあるので、費用を抑えたいなら自炊がおすすめ。

 

水が合わない場合もある

水が合わずに、海外移住を後悔する人もいます。

なぜなら、水が合わないことにより、身体に不調をきたすからです。

・お腹がゆるくなる
・髪質が悪くなる
・肌に異常がでる

 

などなど、水に敏感な人は、上記のような症状が出る場合があります。

主な原因は、水の硬度や水質の違い。日本は基本的に軟水、海外は硬水のところも少なくありません。

結果、水の違いにより、身体に不調をきたす人がいます。

そのため、水に敏感な人は、水の硬度や水質に注意して海外移住先を選びましょう。

 

③:生活環境が合わない

生活環境が合わないため、海外移住したことを後悔する人もいます。

具体的には、下記のようなケース↓

・24時間空いてるコンビニがない
・自動販売機がない
・居酒屋がない

 

上記がない環境を想像すると、どうですか?

けっこうつらいですよね。

のどが渇いたのに自動販売機やコンビニが全くない...そんな状況も都市によっては、珍しくありません。

結果、生活環境の不便にストレスを感じ、海外移住を後悔。

 

コンビニや自動販売機がないと困る...という人は、ある程度発達している街を選ぶようにしましょう。

 

④:文化や慣習が合わない

文化や慣習が合わないために、海外移住を後悔する人もいます。

例えば、下記のような文化や慣習↓

・韓国は会食が断りづらい
・中国人は列を並ばない
・オーストラリアのバスは時間通りにこない

 

私の実体験ですが、オーストラリアで韓国系の留学エージェントで働いていたとき、仕事終わりは毎晩会食でした。

韓国では会食が当たり前なので、その文化が色濃く残り、飲みの誘いが断りにくい状況。

私はお酒好きだったので、問題ありませんでしたが、同僚の中にはその文化が嫌で退職した人もいました。

そして、最終的には海外移住を後悔...

 

海外移住する時は「日本が当たり前ではない」の認識を持つようにしておきましょう。

日本に住んでいると日本が当たり前ですが、海外に移住すると日本が当たり前ではなくなります。

 

⑤:ビザに人生が左右される

ビザに人生が左右されるため、海外移住を後悔する人もいます。

 

ビザとは?

ビザとは「その国で住んでいいですよ」の意味合いの許可証です。

日本人が日本で住む限りビザのことを考える必要はありませんよね。

 

しかし、海外で住むとなると、そのビザが必要になります。つまり、ビザがないと海外移住することができません。

特に海外で働くためのビザは簡単には取得できないので、その方法を模索する必要があります。

しかも、ビザの内容に変更があり短期間しか滞在できなくなったり、コロナの影響でビザの発行がストップしたりすることもあります。

結果、ビザに人生が左右され、海外移住を後悔することに。

理系が海外就職するには?その方法と今すべきこと【新卒でも海外で働ける!】
30代スキルなしでも転職できる職種

 

各国のビザの最新情報を確認する時は、移民局や大使館のサイトをチェックするようにしましょう。

各国の移民局や大使館の情報が、一番正確かつ最新です。

 

⑥:日本の家族や友達とすぐに会えない

日本の家族や友達とすぐに会えないため、海外移住を後悔する人は多いです。

特に、家族や友達に不幸ごとがあった時↓

・父が病気になり救急搬送された
・祖父が心筋梗塞になった
・友人が交通事故にあった

 

上記のような場合、日本に住んでいれば、すぐ駆けつけられますよね。

しかし、海外にいる場合、まずは航空券を購入する必要があります。

そこで、空きがなければ帰国することができません。また直近の場合、航空券はキホン割高。

実際、私も祖父が危篤状態になりましたが、すぐに帰国することができず...

 

海外移住する際は、今まで以上に家族や友達を大切にしましょう。

会える時に、思う存分感謝を伝える。できるときにできることをする。

 

⑦:友達ができない

海外移住したものの友達ができず孤独を感じ、後悔する人もいます。

原因はいくつかあります↓

・言葉の壁
・文化や慣習の違い
・笑いのツボ

 

言葉の壁

友達ができない一番の原因は言葉の壁です。

想像してみてください↓

・自分の言いたいことが言えない。相手の言っていることがわからない。

 

上記のような状況だと、友達を作るのは難しいですよね。

もちろん、ノリとボディランゲージで友達を作る強者もいますが、それは少数派。

なので、言葉の壁はなかなか手強い。

 

文化の違い

言葉がある程度話せたとしても、文化の違いにより深く理解できない。

そのため、友達ができないことも。

例えば、下記↓

・イスラム教のルール
・キリスト教の種類
・他国から見た日本

 

日本人にとってあまりなじみのないことが、海外では結構重要なことだったりします。

その部分で、深く理解しあうことができず、友達になれないことがあります。

 

笑いのツボ

笑いのツボが全く異なるため、友達ができない。

日本人同士でも笑いのツボが異なる場合、すぐには仲良く慣れないですよね。

外国人であれば、なおさら。育ってきた環境が異なるので「アメトーク」も「水曜日のダウンタウン」も通用しませんw

 

友達を作るには、他言語の習得が一番の近道です。

他言語を話せれば話せるほど、深い内容を話すことができるので、深い関係性を築くことができます。

海外移住したいのであれば、事前に英語やその国で話されている言語を身につけておきましょう。

ネイティブキャンプとQQEnglishはどっちがおすすめ?【英会話歴5年の私が解説】

 

⑧:自由に話せない

自由に話せないことにストレスを感じ、海外移住を後悔する人もいます。

原因は友達ができない原因のひとつと同様「言語の壁」です。

 

・自分の言いたいことを言うことができない。相手の言ってることがわからない。

繰り返しになりますが、上記状況はほんとつらいです。

実際、私も初めてワーホリしたときに、上記を経験しました。そして重度のストレスを感じ、日本にいる友達に毎晩電話してましたw

 

事前に日常会話レベルの英語力は必ず身につけておきましょう。

「全く話せない」と「ある程度話せる」だと、生活のストレスレベルが全く異なります。

後者の場合、海外での生活がかなり楽になります。

ネイティブキャンプとレアジョブ、どっちがおすすめ?【デメリットも解説】

 

⑨:仕事が見つからない

海外移住を決意し現地で就活をしたものの、仕事が全く見つからず後悔する人もいます。

主な原因はビザです。

 

ビザが原因で仕事が見つからない

観光ビザなどでは海外で働くことができません。働くためのビザが必要になります。

働くためのビザのメジャーなものに、ビジネスビザがあります。

しかし、ビジネスビザは簡単に取得することはできません。

基本的に雇用主のサポートが必要になるからです。

 

雇用主からすると、一緒に働いたことがない人にいきなりビジネスビザをサポートするのはリスクがあります。

ビザの発行に費用がかかったり、ある程度の給料を支払わなければならなかったりするからです。(※国により異なる)

つまり、観光ビザで渡航し、ビジネスビザをサポートしてくれる企業を探すのは超絶難しいということです。

そして、最終的に仕事が見つからず、後悔という流れ。

 

海外で仕事が見つからないという状況を避けるため、今から転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが、海外で働くことができる仕事を日本で一緒に探してくれます。

一般的には公開されていない求人も紹介してもらえるので、仕事が見つかる可能性が格段にアップ。

また、海外移住に関する疑問や不安を解消してくれます。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。そのため、海外で働ける仕事が見つかる可能性大。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。なので、海外で働ける仕事も見つかりやすい。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

悩める子羊
海外移住すると後悔しそう...やっぱりやめておこう...
オインゴ
ちょっと待って。海外移住しないともっと後悔するよ。その理由を下記で解説するね。

 

海外移住しないと後悔する理由

海外移住しないと後悔する理由

海外移住しないと後悔する理由です↓

・海外移住しておけばよかった...と一生思い続ける

 

下記で詳しく解説します。

 

海外移住しておけばよかった...と一生思い続ける

今、何か後悔していることはないですか?

たとえば、下記↓

・学生時代、もっと勉強しておけばよかった
・学生時代、もっと旅すればよかった
・今までの人生、もっとやりたいことをやればよかった

 

その時にできることをしなければ、上記のように後々後悔します。

その思いが強ければ、一生後悔することになります。

海外移住も同様です。しなければ、後悔。思いが強ければ、一生後悔。

 

60代で後悔

実際、私の知り合いで60代の人がいますが、海外移住しなかったことを後悔しています。

もちろん、60代からでも海外移住は不可能ではありません。

しかし、20代・30代・40代とは身体が違うので、できることが限られてきます。

そのため、後悔の思いが強くなる。

 

一生後悔したいですか?

答えがNoであれば、海外移住したい気持ちを大切に、今から行動しましょう。

›› 海外移住で後悔しないために今すべきこと

 

海外移住のメリット

後悔したくないから海外移住するというのもありですが、海外移住にはもちろんメリットもあります。

その一番のメリットです↓

・日本の良さと悪さがわかる

 

海外移住することで、日本を外からみることができるようになり、日本の良さと悪さが見えてきます。

それを知ることで、日本に感謝することができるようになりますし、海外に感謝することができるようにもなります。

最終的には、グローバルな視点をもてるようになり、人間的に大きく成長できます。

具体的な良さ悪さの一例です↓

 

日本の良さ

・電車やバスが時間通りにくる
・24時間なんでもそろう
・食べ物が安い

 

日本は電車やバスが時間通りにくる。

日本にはコンビニや自販機がいたるところにあり、24時間なんでもそろう環境。

そして、朝食やランチは1000円未満でも美味しいものがたくさん。

これ全て、海外では当たり前ではありません。とてもレアな環境。

 

日本の悪さ

・人の目をいつも気にする
・お客様最優先
・上下関係が厳しい

 

日本では人の目をいつも気にするため、日常生活でストレスを感じやすい。海外では、人それぞれ。

日本はお客の立場が以上に強いため、働く側はストレスを感じやすい。海外では比較的対等なので、客を待たすことも普通。

また、日本は上下関係が厳しいため、その部分にも気を使う。海外では、20代の新人と60代のベテランがハイタッチすることも。

 

まとめると、日本は生活や旅行するにはとてもいい国。しかし、働く上ではストレスをかなり感じやすい。

そのため、よりストレスフリーな職場環境を希望するなら、海外移住するべき。

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

 

悩める子羊
海外移住したいけど、後悔したくない...具体的には何をすればいいんだろう...
オインゴ
ご安心を。下記で後悔しないために今すべきことを解説するね。

 

海外移住で後悔しないために今すべきこと

海外移住で後悔しないために今すべきこと

海外移住で後悔しないために今すべきことです↓

・個人で稼げるスキルを身につける
・英語力を身につける
・移住先を選ぶ

 

1.個人で稼げるスキルを身につける

まずは、個人で稼げるスキルを身につけましょう。

その理由は、個人で稼げるスキルがあれば、海外移住で失敗しても、すぐにやり直せるからです。

たとえば、下記のような状況↓

・オーストラリア移住に満足できず、カナダに変更
・カナダ移住が嫌になり、日本に帰国
・フィリピン移住よりもマレーシア移住が気になり、変更

 

上記のような状況で、個人で稼げるスキルがない場合、職場を一から再度探すことになります。

しかし、個人で稼げるスキルがあれば、移住先を変更しても、そのまま同じように働くことができます。

つまり、後悔することなく、次の移住先でチャレンジできます。

 

海外移住で後悔したくないなら、Web系のスキル(Webサイト制作・Webマーケター・Webライター)を身につけましょう。

Web系のスキルがあれば、どこでも誰とでも自由に働けるからです。

しかも、Web系のスキルは世界中で需要が増えているので、仕事を見つけやすく、給料も高い。月100万以上稼ぐ人も少なくありません。

 

下記のオンラインスクールであれば、未経験からでも短期間(1~4ヶ月)でスキルを身につけることができます↓

Webサイト制作

TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No.1。経験豊富な現役エンジニアがマンツーマンでサポート。Webデザインコースもあります。1週間の無料体験が受講可能。

›› TechAcademyの無料体験を受講する

 

Webマーケター

DMM MARKETING CAMP:転職成功率98%のWebマーケター養成スクール。3ヶ月で未経験からWebマーケター。無料カウンセリングと転職サポートあり。

›› DMM MARKETING CAMPの無料カウンセリングを受ける

 

Webライター

ライティングハックス :月収100万以上のプロライターからライティングが学べます。無料で一部の講義内容がみれます

›› ライティングハックスの無料講義を見る

 

SHElikes(シーライクス):女性限定のクリエイティブスクール。25種類以上の人気コースから自分に合ったものを選べます。無料で体験レッスンが受講できます。

›› SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受講する

 

自分に合うかどうかは試してみないとわからないので、さっそく無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

2.英語力を身につける

海外移住前に、英語力も身につけておきましょう。

なぜなら、英語力があれば、現地の生活がかなり楽になるからです。

具体的には、下記↓

・現地の人と自由に会話できるようになる
・現地の人と友達になりやすくなる
・仕事を見つけやすくなる

 

上記のように、英語ができれば、現地の生活がかなり楽になります。

結果、海外移住で後悔する可能性がグンっと下がります。

 

海外生活を楽にしたいなら、英会話を重点的に鍛えましょう。

英会話ができれば、自由に会話できるようになり、会話に対するストレスがなくなります。

DMM英会話の留学前の効果

 

3.移住先を選ぶ

同時進行で、海外移住先も選んでいきましょう。

自分に合った移住先を選ぶことで、後悔する可能性をゼロに近づけることができます。

 

移住先を選ぶ具体的な方法

・自分の希望を出せるだけ出す

・自分の希望に合った国を探す

・移住先を決定する

 

まずは、自分の希望を出せるだけ出しましょう。

・物価が安い
・英語が通じる
・あったかい国
・料理がアジア系
・日本とあまり時差がない

 

などなど、自分の希望をできる限りだす。

そして、その希望に合う国を探す。上記希望であれば、フィリピンやマレーシアが合いそうな感じ。

ポイントは自分の希望に合わせて決めるということ。

他人のオススメで決めてしまうと自分に合わない可能性が高いからです。

 

海外での仕事探しや国決めが不安なら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが、仕事探しをサポートしてくれます。

また、仕事から移住先を決めることも可能。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。そのため、海外で働ける仕事が見つかる可能性大。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。なので、海外で働ける仕事も見つかりやすい。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

まとめ|海外移住で後悔したくないなら、今から行動あるのみ

まとめ|海外移住で後悔したくないなら、今から行動あるのみ

おさらいです。

海外移住で後悔する理由です↓

・気候が合わない
・食事が合わない
・生活環境が合わない
・文化や慣習が合わない
・ビザに人生が左右される
・日本の家族や友達とすぐ会えない
・友達ができない
・自由に話せない
・仕事が見つからない

 

上記のように海外移住で後悔する可能性はありますが、海外移住しないともっと後悔します。

海外移住しなかったことを一生思い続けるからです。

一生後悔したくないのであれば、後悔しないよう今から行動あるのみ。

 

いつでもやり直せるよう、自由に海外移住先を選べるように、今から個人で稼げるスキルを身につけましょう。

下記のオンラインスクールであれば、未経験からでも短期間(1~4ヶ月)でスキルを身につけることができます↓

Webサイト制作

TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No.1。経験豊富な現役エンジニアがマンツーマンでサポート。Webデザインコースもあります。1週間の無料体験が受講可能。

›› TechAcademyの無料体験を受講する

 

Webマーケター

DMM MARKETING CAMP:転職成功率98%のWebマーケター養成スクール。3ヶ月で未経験からWebマーケター。無料カウンセリングと転職サポートあり。

›› DMM MARKETING CAMPの無料カウンセリングを受ける

 

Webライター

ライティングハックス :月収100万以上のプロライターからライティングが学べます。無料で一部の講義内容がみれます

›› ライティングハックスの無料講義を見る

 

SHElikes(シーライクス):女性限定のクリエイティブスクール。25種類以上の人気コースから自分に合ったものを選べます。無料で体験レッスンが受講できます。

›› SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受講する

 

自分に合うかどうかは試してみないとわからないので、さっそく無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。