›› 生活や仕事に使える英語をtwitterで発信中

【英語の勉強】初心者の私でも話せるようになった!勉強法まとめ

まとめ|社会人ワーホリを転職に活かすならチャレンジあるのみ

「英語勉強を始めたばかり、初心者にオススメの勉強法が知りたい…」

「社会人から改めて英語の勉強、効率よく勉強する方法が知りたい…」

英語の勉強、簡単ではないですよね。

 

本記事では下記を解説します。

記事の内容
・英語勉強の始め方
・英語勉強の順番
・英語の勉強法①英単語
・英語の勉強法②スピーキング
・英語の勉強法③リスニング
・おすすめの英語勉強法

 

 

私は英語を使って10年以上仕事をしていますが、もともとは理系、英語とは無縁の人生でした。

しかし、新卒で入社した会社を1年で退職してから、キャリアアップのため、英語勉強を開始。

すると少しずつできるようになっていきました。

中学や高校で英語を勉強している時は全くできなかったし嫌いだったのに、社会人になってから勉強するとできるようになった...

なぜでしょうか?

それは英語勉強法の違い。

本記事では英語初心者が仕事で使えるまでになった英語勉強法を解説します。

英語ができるようになりたい方、必見です。

 

英語勉強の始め方

英語勉強の始め方

英語勉強の始め方、まずはマインドからです。

質問、なぜ英語を勉強しますか?

すぐに目的が思いついた人は問題なし。

目的が思いつかないようであれば、まずは目的を明確にしましょう。

なぜなら、目的がないとモチベーションが続かないので。

 

英語勉強のモチベーション

英語勉強にモチベーションはとても大切。モチベーションがないと、勉強が続かないので。

勉強が続かないと、英語は上達しません。英語は1日で習得できるものではないので。

なので勉強を始める前に、まずは目的を明確にしましょう。

しなければならない目的よりも、したい目的を見つけるのがベスト。

仕方なくやるのと進んでやるのでは、上達のスピードが違うので。

英語でコミュニケーションをとるのに必要なもの

【英語勉強のきっかけ】みんなが英語を勉強する理由と勉強法

 

英語勉強の目的が見つからない場合

目的が見つからない場合や、しなければならない目的しか見つからない場合は、自分が楽しいと思える勉強法を見つけましょう。

英語の勉強自体が楽しければモチベーションは続くので。

勉強が楽しければ、自ら進んでやりますよね。

 

楽しい勉強法が見つからない場合

しなければならない目的しか見つからない、そして楽しい勉強法も見つからない場合は、英語勉強を習慣化するという方法もあります。

質問、朝起きて何しますか?

顔を洗ったり、歯を磨いたりしますよね。

顔を洗ったり、歯を磨いたりすることにモチベーションは必要ですか?

必要ないですよね。

 

英語勉強も習慣化すれば、モチベーションなしで勉強できます。

下記記事でまとめているので、興味ある方はぜひご覧ください↓

【英語の勉強】モチベーションを簡単に上げる3つの方法

 

英語勉強の始め方、モチベーションを理解した次は、英語勉強の順番。

効率よく勉強するには、英語勉強の順番が大切。

下記で解説します。

 

英語勉強の順番

英語勉強の順番

効率よく英語勉強するには、英語勉強の順番が大切。

なぜなら、やみくもに勉強しても身に付かなかったり、嫌になったりするので。

英語初心者がスピーキングしろと言われても話せませんよね。リスニングしろと言われても聞こえませんよね。

理由は土台ができていないから。

 

英語勉強は英単語から

英語勉強の土台は英単語です。

英単語を知らないと、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、何もできません。

文法よりも英単語が先。文法を知っていても英単語を知らなければ、何もできないので。

逆に文法を知らず英単語を知っている場合であれば、ある程度英語を理解できます。

 

英語を勉強する順番

効率よく英語勉強をするためには、まず英単語。

その次に文法、スピーキング、リスニングの流れです↓

英語勉強の順番
1.英単語
2.文法
3.スピーキング
4.リスニング

 

スピーキングとリスニングは英単語と文法のあと。英単語と文法を知らないと、スピーキングとリスニングは理解できないので。

スピーキングのあとにリスニング。スピーキングすればリスニングも同時に鍛えることができるので。

リーディングやライティングは英単語と文法を知っていればある程度できるので、省いています。

効率を考えるのなら、この順番。

詳しい詳細は下記記事で記載しているので、気になる方はぜひご覧ください↓

英語勉強の順番

【英語勉強の順番】みんな知ってる?英単語から4技能を学ぶ方法

 

英語勉強の順番を理解したあとは、実践編。

下記で、それぞれの勉強法を解説します。

 

英語の勉強法|英単語

英語の勉強法|英単語

英単語のオススメの勉強法は、英単語を使い自分で例文を作成する方法です。

自分で例文を作成すると感情が乗り、覚えやすいし、文法もあわせて覚えられるので。

 

英単語の勉強法①例文を自分で作る

例えば、「bossy」という英単語。「威張っている、偉そうな」というような意味の形容詞。

参考書や単語帳に記載されている例文だと「He is bossy」(彼は偉そうだ)。

その例文じゃ、あまり頭に入ってこないですよね。

そこで、身近な人で偉そうな人を想像。会社の上司とか(笑)

鈴木上司が偉そうなら、「Suzuki is very bossy」。

「He is bossy」より「Suzuki is very bossy」のほうが覚えやすくないですか?

 

感情が乗れば覚えやすいので、自分で例文を作成するのが効果的。

そして例文を作るには文法も覚える必要があるので、おのずと文法も覚えます。

 

英単語の勉強法②作った例文を音読する

自分で例文を作って黙って読むだけではもったいない。

なぜなら、自分で声に出して読めばスピーキングとリスニングも同時に鍛えることができるので。

なので、黙読ではなく音読。自分で作った例文を声に出して読んでみる。

そうすれば、英単語とともに文法、スピーキング、リスニングを同時に鍛えることができます。

より詳しい内容は下記記事ご覧ください↓

英語勉強のコツ

【英単語の勉強法】英語嫌いでもできる単語の勉強方法

 

英単語の次は、苦手な人が多いスピーキング。

下記でスピーキングの勉強法を解説します。

 

英語の勉強法|スピーキング

英語の勉強法|スピーキング

大前提ですが、スピーキングはスピーキングしないと伸びません。

中学校や高校で6年間以上勉強しているのに大半の日本人が英語を話せません。

なぜなら、スピーキングの量が圧倒的に少ないから。

なので、スピーキングを伸ばすにはスピーキングの量を増やすことがコツ。

 

スピーキングの勉強法①音読

英単語の勉強法でもお伝えしたように、音読することがスピーキング上達につながります。

例文を読むときも、参考書を読むときも、ニュースを読むときも、全て音読。

スピーキングの量を増やせば、スピーキングは上達します。

発音がわからなければ、電子辞書やオンラインで確認し、正しい発音もあわせて覚える。

カタカナ英語の発音は違う?英語が通じない理由と解決方法

カタカナと英語の発音は違う?英語が通じない理由と解決方法

 

スピーキングの勉強法②自分と英会話

いきなり人と話すのはハードルが高いですよね。

その場合、自分と英会話するのがおすすめ。自分で一人二役。

自分自身だと恥ずかしくもないし、自分のペースで英会話できます。

お風呂とかでやるのがおすすめ。

英語でコミュニケーションをとるのに一番大切なこと

【英語でコミュニケーションをとりたい】英会話のコツ

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

スピーキングの勉強法③英語環境に染まる

留学やワーホリ(ワーキングホリデー)もおすすめ。

英語環境に染まり、24時間英語を話す環境にいれば、確実にスピーキングは上達します。

私も英語環境に染まり、英語ができるようになりました。

留学やワーホリが難しいのであれば、オンライン英会話もオススメ。

話す環境を作ることが大切。

英語の勉強法|スピーキング

【英語が話せない人へ】超簡単!スピーキングのコツと勉強法5選

 

スピーキングの次はリスニング。

下記でリスニングの勉強法を解説します。

 

英語の勉強法|リスニング

英語の勉強法|リスニング

リスニングもスピーキング同様、リスニングしないと伸びません。

なので、リスニング上達にはリスニングの量を増やすことがコツ。

 

リスニングの勉強法①映画やドラマ

海外映画や海外ドラマでリスニングを鍛えるのはオススメ。

なぜなら、視覚的にも楽しめるので。楽しく学んだ方が上達は早いです。

映画やドラマでリスニング勉強するステップとしては、まずは音声は英語、字幕は日本語で見てみる。

内容を理解したら、次は音声英語、字幕も英語。慣れてきたら、音声英語、字幕なし。

好きな映画やドラマであれば何度も見れると思うので、好きな映画やドラマで試してみましょう。

 

リスニングの勉強法②Podcast

Podcastはラジオ番組などが無料でダウンロードできる携帯のアプリです。

英語の教材も結構あります。

Podcastの良さはキホン音声のみなので、リスニングに集中可能。

私は通勤中やランニング中にPodcastを聴き、リスニングを鍛えてました。

 

リスニングの勉強法③英語環境に染まる

スピーキング同様、英語環境に染まればリスニングも上達します。

なぜなら、圧倒的にリスニングの量が増えるので。

留学やワーホリ、オンライン英会話など、リスニングの量を増やす方法はさまざま。

リスニングの勉強法をもっと知りたい方はこちらの記事ご覧ください↓

英語のリスニングのコツ

【英語のリスニングができない人必見!】聞き取るコツと勉強法5選

 

勉強法をいろいろお伝えしましたが、結局何が一番おすすめの勉強法?

と聞きたい方も少なくないのでは。

一番のおすすめの勉強法を下記で解説します。

 

おすすめの英語勉強法

おすすめの英語勉強法

一番のおすすめの英語勉強法は、自分が楽しいと思える勉強法です。

楽しいと感じる勉強法であれば、おのずと勉強しますよね。楽しいので。

英語はすぐに習得できるものではないので、続けることが大切。

楽しければ続きます。

 

楽しい勉強法の見つけ方

楽しい勉強法を見つけるには、いろいろな勉強法を試すということ。

いろいろな勉強法を試し続ければ、楽しい勉強法は見つかります。

なので、いろいろ試してみましょう↓

まとめ|オンライン英会話初心者は継続できる勉強方法を見つけましょう

【英語の勉強の仕方がわからない人へ】オススメの勉強法10選とコツ

 

英語環境に染まれば英語はできるようになる

英語は独学でもできるようになりますし、学校に通ってもできるようになります。

ポイントは英語に触れる時間を増やし、楽しむということ。

私の場合、ワーホリを経験し、英語環境に染まり、英語ができるようになりました。

なので、苦労して英語を覚えたという実感がありません。

楽しむことはとても大切。

ワーキングホリデーとは?簡単にわかりやすく!ワーホリ経験者が解説

ワーキングホリデーとは?簡単に言うと?ワーホリ3ヵ国経験者が解説

 

まとめ|英語勉強を続ければ英語はできるようになる

まとめ|英語勉強を続ければ英語はできるようになる

英語は1日で習得できるものではないので、続けることが大切。

続けるには、モチベーションが必要。

モチベーションを保つには目的を明確にし、楽しい勉強法を見つけるのがベスト。

もしくは習慣化。

 

効率的に英語を学ぶには、英語勉強の順番も大切。

まずは英語勉強の土台の英単語から。

自分で例文を作り、音読すれば、英単語とともに文法、スピーキング、リスニングを鍛えることも可能。

 

さまざまな勉強法を試し、楽しい勉強法を見つけ、英語勉強を続けましょう。

英語初心者からでも英語はできるようになります。