›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現をtwitterで発信中

外資系は激務?その理由と乗り切る方法【外資だからこそ得られるもの】

外資系は激務?その理由と乗り切る方法【外資だからこそ得られるもの】

 

悩める子羊
外資系企業って激務なのかな...きつい理由って何なんだろう...乗り切るにはどうすればいいんだろう...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・外資系は激務?
・外資系が激務だからこそ得られるもの
・外資系の激務を乗り切る方法

 

外資系で働いてみたい人は多いのではないでしょうか。

しかし、激務なんじゃないかな...と不安に思い、なかなか一歩踏み出せないですよね。

 

以前の私もそうでした。

外資系に魅力を感じつつも、未知なる仕事のきつさに不安を感じ、行動できず。

だけども、意を決して、外資系に転職。

最終的には、合計3社の外資系企業を経験しました。

 

具体的にはこんな感じです↓

・オーストラリアで留学企業のマネジメント

・アメリカとイギリスに本社がある学校のマーケター

・マルタに本社がある学校の法人営業

 

本記事では、そんな自身の経験をもとに、外資系のきつさや激務を乗り切る方法を解説します。

あわせて、外資系だからこそ得られるものも解説。

この記事を読み終えれば、外資系のリアルな仕事量や仕事を上手くこなす方法がわかり、外資系で活躍できるようになりますよ。

それでは始めていきます。

 

外資系への転職が不安なら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人案件も紹介してもらえるので、外資系に転職できる可能性がグンっとあがります。

 

外資系転職におすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。年収800万円以上の求人も多数、その数は常時10000件以上。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

外資系は激務?

外資系は激務?

さっそく、外資系が激務かどうかを回答します。

結論、外資系は激務です。

その理由は下記です↓

・成果主義のため強いプレッシャーを感じる
・時差の影響で早朝や深夜に働くことがある
・文化の違いにより仕事が増える

 

ひとつずつ解説します。

 

①:成果主義のため強いプレッシャーを感じる

ひとつめの理由は成果主義のため強いプレッシャーを感じるからです。

 

成果主義とは?

成果主義とは成果や業績に基づいて評価を下すシステム。

つまり、成果を出せば評価されるし、成果を出さなければ評価されません。

 

そのため、外資系で働くと「成果を上げなければならない」と強いプレッシャーを毎日感じるようになります。

実際、私も外資系で働き始めたころは四六時中プレッシャーを感じていました↓

・あのクレームにうまく対応しないと契約が切れてしまう...どうすればいいんだろう...
・担当スタッフからの返信がない...クライアントへの返答が遅れれば売り上げに響く...
・来週までにレポートを完成させなければ...評価が下がる...

 

上記のように、労働時間外も仕事のことを考え、1日中仕事をしてる感覚でした。

気づけば、土日にメールをチェックしていたり...

結果、激務と感じる

 

外資系企業はキホン残業を推奨していません。

作業効率や成果を第一に考えるからです。どちらかというと、短期集中です。

とはいえ、そのプレッシャーがあるため、激務と感じやすい。

 

②:時差の影響で早朝や深夜に働くことがある

ふたつめの理由は時差の影響で早朝や深夜に働くことがあるからです。

具体的には、こんな感じ↓

・カナダにいる上司と深夜にミーティング
・アメリカにいるスタッフと深夜にクレーム処理
・ニュージーランドにいる同僚と早朝に進捗状況の確認

 

外資系企業は他国に本社や支社をもってる場合が多いので、上記のように他国とやりとりする機会があります。

結果、日本時間以外でのやりとりが増えるため、激務になる。

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

 

③:文化の違いにより仕事が増える

3つ目の理由は文化の違いにより仕事が増えるからです。

例えば、下記↓

・オーストラリア人上司に日本のビジネスマナーを教える
・イギリス人スタッフに日本のカスタマーサービスの基準を伝える
・アメリカ人の同僚に日本人が求めているやりとりのスピードや細かさを説明する

 

日本人同士だと、上記を説明する必要はないですよね。

しかし、外国人スタッフが多い職場だと、文化の違いにより日本について説明することが増えます。

そのため、日系企業にはない仕事が増え、激務となる。

まとめ|英語が全くできない人でも英語はできるようになる

 

結論:外資系は激務

・成果主義のため強いプレッシャーを感じる
・時差の影響で早朝や深夜に働くことがある
・文化の違いにより仕事が増える

 

上記理由により、外資系は激務です。

日系企業にはないつらさが外資系企業にはあります。

 

外資系への転職が不安なら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人案件も紹介してもらえるので、外資系に転職できる可能性がグンっとあがります。

 

外資系転職におすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。年収800万円以上の求人も多数、その数は常時10000件以上。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

悩める子羊
外資系企業で働かないほうがよさそう...
オインゴ
そんなことないよ。外資系が激務だからこそ得れるものはあるよ。下記で解説するね。

 

外資系が激務だからこそ得られるもの

外資系が激務だからこそ得られるもの

外資系が激務だからこそ得られるものは下記です↓

・高収入
・自由
・成長

 

高収入

外資系から得られるものの1つ目は高収入です。

その理由は、成果主義だからです。

外資系企業は日系企業よりも効率や成果を求めます。その分、成果が出やすい。

社員が成果を上げれば、会社の売り上げがあがり、売り上げがあがれば社員に払える給料も増えます。

 

外資系企業の年収

外資系企業の年収は日系企業の2倍と言われるくらい、高収入です。

事実、世界最大の組織であるコンサルティング会社マーサーのデータでは、外資系は日系の約2割増しの年収↓

  日系企業 外資系企業
一般社員 1~3年目 約428万円 約517万円
一般社員 3~5年目 約537万円  約640万円

日本総報酬サーベイ2021年度...|Mercer

 

2倍とまではいかないですが、日系企業よりも高収入なのは間違いなし。

業界や職種によっては、2倍以上になることもあります。

高収入は魅力的ですよね。

転職失敗して後悔してる奴の体験談

 

自由

ふたつ目は自由です。

その理由も、成果主義だからです。

成果さえ出していれば、細かいことは言われない。

つまり、自由に働きやすい。

 

下記がいい例です↓

・遅めの出勤
・早めの退社
・多少の出費(経費)

 

日系企業の場合、上記をすると上司から質問攻めにあいそうな...

しかし、外資系企業の場合、成果を出していれば、そこまで突っ込まれません。

実際、私は成果を出していた時に上記を全て行っていましたが、上司からは何も言われませんでした。

もちろん、業界や企業にもよります。とはいえ、外資系は日系企業よりも自由なのは確か。

 

成長

得られるものの3つめは成長。

なぜなら、日系企業にはない環境で働くことができるからです。

お伝えしたように、外資系には日系企業にないものがあります↓

・成果主義
・時差の問題
・文化の違い

 

成果主義を経験することで、成果を上げることにコミットできるようになります。

時差の問題を経験することで、時差を計算しながら効率よく働けるようになります。

文化の違いを経験することで、他国の人とも上手くコミュニケーションがとれるようになります。

つまり、外資系で働けば成長できる。

 

結論:外資系企業には日系企業にないメリットがある

外資系は激務ですが、激務だからこそ得られるものがあります↓

・高収入
・自由
・成長

 

上記のように、外資系には外資系ならではのメリットがあります。

外資系企業は自分を成長させたい人におすすめの環境。

外資系企業のメリットとデメリット

 

外資系への転職が不安なら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人案件も紹介してもらえるので、外資系に転職できる可能性がグンっとあがります。

 

外資系転職におすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。年収800万円以上の求人も多数、その数は常時10000件以上。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

悩める子羊
外資系にチャレンジしたいけど、激務がまだ不安...
オインゴ
ご安心を。下記で激務を乗り切る方法を解説するね。

 

外資系の激務を乗り切る方法

外資系の激務を乗り切る方法

外資系企業の激務を乗り切る方法です↓

・成果にコミットする
・効率を考えて行動する
・1年間継続する

 

1.成果にコミットする

まずは成果にコミット(責任をもって取り組む)しましょう。

精神論が強めですが、外資系で働く上で、とても重要な部分です。

その理由は、何度も出てきていますが、外資系は成果主義だからです。

プロセスよりも成果。

 

例えば、下記↓

・毎日残業してノルマの50%達成
・残業なしでノルマ100%達成

 

上記の2人だと評価されるのは、間違いなく後者。

「頑張ってますよ」アピールは通用しません。

そのため、何も考えずやみくもに働くのはやめましょう。

 

成果にコミットするためのコツ

正解にコミットするコツは「成果を出すために何をすればいいか考えながら働く」ことです。

常に成果を出すことを考えながら行動することで、そのプロセスが明確になってきます。

カーナビのようなもので、成果を出すことを目標にすることで、ルートが見えてきます。

 

2.効率を考えて行動する

次に、効率を考えて行動しましょう。

効率を考えて行動すれば、仕事量が減り、激務ではなくなります。

具体例です↓

・外国人スタッフに日本の商習慣を毎回説明→よく聞かれるポイントをまとめ資料を作成し渡す
・クレーム対応に毎回時間がとられる→クレームが起きないよう根本的な部分を改善する
・時差のため早朝や深夜に対応→前もって日中に簡潔な内容のEmailを現地へ送信し対応

 

上記のように、自分なりに効率を考え行動していけば、仕事量は減っていきます。

そのため、常に効率化を考え行動しましょう。

外資系のボーナス以外の報酬

 

3.1年間継続する

最後に、1年間継続しましょう。

1年たてば、外資系の仕事量や仕事の仕方に慣れるからです。

実際、私は外資系を3社経験していますが、いずれも2年目からだいぶ楽になりました。

 

1年で楽になると思うと頑張れる

・永遠に激務が続くと思う
・1年で楽になると思う

 

上記の場合、頑張れるのはどちらでしょうか?

後者ですよね。

そのため、とりあえず1年で仕事は楽になると信じ、日々効率を考え、成果にコミットするよう行動しましょう。

そうすれば、1年後には実際に仕事が楽になっているはずです。

 

外資系への転職が不安なら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人案件も紹介してもらえるので、外資系に転職できる可能性がグンっとあがります。

 

外資系転職におすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。年収800万円以上の求人も多数、その数は常時10000件以上。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

まとめ|外資系は激務だけど、だからこそ成長できる環境

まとめ|激務は行動次第で乗り切れるし外資系にはならではの魅力がある

おさらいです。

外資系が激務の理由です↓

・成果主義のため強いプレッシャーを感じる
・時差の影響で早朝や深夜に働くことがある
・文化の違いにより仕事が増える

 

外資系だからこそ得られるものです↓

・高収入
・自由
・成長

 

外資系の激務を乗り切る方法です↓

・成果にコミットする
・効率を考えて行動する
・1年間継続する

 

外資系は激務ですが乗り切ることができます。

また激務だからこそ得られるものがあり、確実に成長できます。

自分を成長させたいのであれば、外資系にぜひチャレンジしましょう。

 

外資系転職におすすめの無料転職エージェント↓

1.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。年収800万円以上の求人も多数、常時10000件以上。長期的なキャリア構築を目指し、入社前だけでなく入社後もサポートしてくれます。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

2.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

外資系やグローバル企業の案件も豊富です。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。