›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現をtwitterで発信中

【転職して後悔しかない…】その理由と立ち直るための具体的な方法

【転職して後悔しかない…】その理由と立ち直るための具体的な方法

 

悩める子羊
転職したのに毎日が苦痛、後悔しかない...どうすればいいんだろう...
転職しなければよかった...けどまた転職するのも不安...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・転職して後悔しかない理由
・転職して後悔しかない場合の対処法
・転職して後悔しかない人が立ち直るための具体的な方法

 

転職しなければよかった...と転職後に後悔している人は多いのではないでしょうか。

そして、前の職場に戻ることを考えたり、再転職を考えたり、どうしたらいいのか迷いますよね。

 

私も転職後に後悔したことがあります。

しかし転職を10回以上繰り返し、現在は後悔することがなくなりました。

後悔しかないのには理由があります。また対処法もあります。

 

本記事では、自身の経験をもとに、転職して後悔しかない理由とその対処法を解説します。

またあわせて、後悔から立ち直るための具体的な方法も解説。

この記事を読み終えれば、現在の後悔を断ち切り、毎日が楽しいと思える未来に近づけますよ。

それでは、始めていきます。

 

転職して後悔しかないなら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが、自分に合った仕事についてのアドバイスをくれたり、具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人や転職回数を気にしない求人も紹介してもらえます。

そのため、自分に合った仕事を見つながらも再転職できる可能性がグンっとあがります。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

業界で1・2位を争うほどの求人数を扱っています。そのため、転職回数が多いことを気にしない企業の求人が見つかる可能性も大。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

2.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。外資系は日系よりも転職回数を気にしない企業が多いので、転職回数が多い人でもチャンスあり。とはいえ、英語が必要になるケースが多いので、英語に興味がある人におすすめ。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

転職して後悔しかない理由

転職して後悔しかない理由

まずは、転職して後悔しかない理由を解説します。

その理由は下記の3つ↓

・理想と現実のギャップ
・前職との比較
・他責思考

 

それぞれ詳しく解説します。

 

①:理想と現実のギャップ

後悔しかない理由のひとつめは、理想と現実のギャップ。

例えば、下記↓

・和気あいあいとした職場だと思っていたのに、人間関係終わってる...
・残業ゼロだと聞いていたのに、残業ばかり...
・やりたい仕事ができると思っていたのに、雑用ばかり...

 

上記のように、理想と現実にギャップがあると後悔しますよね。

心当たりがある人も多いのでは。

思い描いていた理想と実際の現実が異なると、誰しも後悔しがち。

転職あるあるです。

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

 

②:前職との比較

ふたつめの理由は、前職との比較。

具体的には下記のような感じ↓

・前の職場の上司のほうがよかった...
・前の仕事のほうが、給与がよかった...
・前の仕事の方が、やりがいあった...

 

上記のように、現職と前職を比較し、後悔している人は多いのではないでしょうか。

比較することで、前職がよく見えて、転職したことを後悔。

これも転職あるあるです。

 

③:他責思考

3つめは他責思考。

これは状況というよりも考え方ですが、後悔する人にありがちな考え方です↓

・この会社の人間関係終わってる...
・この会社残業させ過ぎ...
・この会社最悪...

 

転職がうまくいかなかった原因を自分ではなく会社の責任にする。全てが他の人やものの責任。つまり、他責思考。

他責思考の場合、不平や不満がたまりやすくなり、後悔しやすくなります。

 

転職して後悔しかないなら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが、自分に合った仕事についてのアドバイスをくれたり、具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人や転職回数を気にしない求人も紹介してもらえます。

そのため、自分に合った仕事を見つながらも再転職できる可能性がグンっとあがります。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

業界で1・2位を争うほどの求人数を扱っています。そのため、転職回数が多いことを気にしない企業の求人が見つかる可能性も大。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

2.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。外資系は日系よりも転職回数を気にしない企業が多いので、転職回数が多い人でもチャンスあり。とはいえ、英語が必要になるケースが多いので、英語に興味がある人におすすめ。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

悩める子羊
転職して後悔しかない理由はクリアになったけど、結局どうすればいいの?
オインゴ
ご安心を。下記で対処法を解説するね。

 

転職して後悔しかない場合の対処法

転職して後悔しかない場合の対処法

転職して後悔しかない場合の対処法です↓

・他責思考をやめる
・前職を美化するのをやめる
・後悔しても何も変わらないことを理解する

 

ひとつずつ詳しく解説します。

 

1.他責思考をやめる

まずは、他責思考をやめましょう。

なぜなら、他責思考だと後悔しやすくなるし、自分が成長できないからです。

 

他責思考は後悔しやすい

繰り返しになりますが、他責思考の場合、後悔しやすくなります。

理由は、他の人やモノに責任をもとめてしまい、自分ではコントロールできないと感じてしまうからです。

 

現在の状況を自分ではどうすることもできないと感じると、どうなりますか?

やる気がなくなったり、落ち込んだり、後悔したりしますよね。

結果、他責思考は後悔しやすい。

 

他責思考は成長できない

他責思考の場合、成長できません。

なぜなら、自分ではなく、他のモノに責任を求めてしまうからです。

下記がいい例です↓

・このパソコン全然使えないな...
・自分にはパソコンを扱うスキルが全然ないから、スキルを身につけよう

 

成長できるのはどちらでしょうか?

明らかに後者のほうが成長できますよね。

逆に、前者は他のモノに責任を求めているので成長できない。

そのため、他責思考は成長できない。

 

結論:他責思考をやめる

結論、他責思考をやめましょう。

他責思考をやめることで、後悔しなくなります。

また、全ては自分の責任と捉える(自責思考)ことで、自分の成長できる機会がグンっと増えます。

 

考え方を他責思考から自責思考に変えることで、人生はガラッと変わります。

実際、私は思考を変えることで、後悔しなくなりましたし、自分のスキルや経験を格段にアップさせることができました。

結果、理系出身の工場勤務から、英語が話せるようになり、外資系に転職することもできまし、フリーランスになることもできました。

繰り返しになりますが、他責思考をやめ、自責思考に変えましょう。

買収後の社員のリストラ

 

2.前職を美化するのをやめる

次に、前職を美化するのをやめましょう。

美化とは、美しくすること。

前職を美しくするのはやめようということです。

なぜなら、前職にも欠点はあるからです。

 

前職はパーフェクトではない

そもそも前職がパーフェクトな職であれば、転職していないですよね。

つまり、前職にも嫌な部分があったということ。

しかし、現職の欠点にばかり焦点が当たっていると、それが見えなくなる。

 

そして、そのまま再転職すると、また後悔。

それだけは避けたいですよね。

そのため、前職を美化するのはやめる。

そして、冷静になり、前職や現職を見つめ直し、自分が本当に求めているものを整理しましょう。

転職したいけどスキルがない...30代は無理?リアルな現実と転職できる職種

 

3.後悔しても何も変わらないことを理解する

3つめは、後悔しても何も変わらないことを理解するです。

 

後悔して何か変わりましたか?

・後悔して、人間関係が改善
・後悔して、給料がアップ
・後悔して、残業がなくなる

 

そんなことはないですよね。

後悔しても、何も状況は変わらない。

どちらかというと、気分が落ち込み、ネガティブになるだけ。

【体験談】転職失敗して後悔してる奴のエピソード【失敗からの気づき】

 

ネガティブなままで一生過ごしたいですか?

答えがNoであれば、後悔するのをやめましょう。

状況を改善するなら、後悔ではなく行動あるのみ。

 

転職して後悔しかないなら、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロが、自分に合った仕事についてのアドバイスをくれたり、具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、一般的には公開されていない求人や転職回数を気にしない求人も紹介してもらえます。

そのため、自分に合った仕事を見つながらも再転職できる可能性がグンっとあがります。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

業界で1・2位を争うほどの求人数を扱っています。そのため、転職回数が多いことを気にしない企業の求人が見つかる可能性も大。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

2.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。外資系は日系よりも転職回数を気にしない企業が多いので、転職回数が多い人でもチャンスあり。とはいえ、英語が必要になるケースが多いので、英語に興味がある人におすすめ。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

悩める子羊
後悔を断ち切るには、具体的にはどんな行動をすればいいんだろう...
オインゴ
気になるよね。下記でその具体的な方法を解説するね。

 

転職して後悔しかない人が立ち直るための具体的な方法

転職して後悔しかない人が立ち直るための具体的な方法

転職して後悔しかない人が立ち直るための具体的な方法3つです↓

・他責思考をやめ現職を継続
・転職エージェントに相談
・フリーランスに転身

 

他責思考をやめ現職を継続

ひとつめの方法は他責思考をやめ現職を継続。

お伝えしたように、他責思考をやめることで改善できることは多々あります↓

・職場の人間関係が良くないのは他人の責任ではなく自分の責任と捉え、自分から積極的にコミュニケーションしたり、相手のいいところを見つける

・残業が多いのは会社の責任ではなく自分の責任ととらえ、就業時間中にいつも以上に仕事を仕上げる

 

などなど、上記を実践することで、状況が改善し現職が好きになるかもしれません。

とはいえ、他人や会社を変えることはできないので、現職がどうしても無理...というのであれば下記のふたつの選択肢がおすすめです。

 

転職エージェントに相談

ふたつめは転職エージェントに相談。

転職のプロが転職に関する具体的な不安や疑問を解消してくれます。

また、自分の希望を伝えることで、自分に合った仕事を紹介してくれます。

 

最低でも下記は伝えるようにしましょう。

・自分が本当にやりたい仕事
・自分が本当にやりたくない仕事
・希望の就業時間、給料、人間関係など

 

現職を継続するか迷っている場合でも、転職エージェントに相談は可能です。

再転職に対して不安や疑問があるのであれば、さっそく相談してみましょう。

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

業界で1・2位を争うほどの求人数を扱っています。そのため、転職回数が多いことを気にしない企業の求人が見つかる可能性も大。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

2.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。外資系は日系よりも転職回数を気にしない企業が多いので、転職回数が多い人でもチャンスあり。とはいえ、英語が必要になるケースが多いので、英語に興味がある人におすすめ。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。

 

フリーランスに転身

3つめの方法はフリーランスに転身。

フリーランスとは、会社や団体に属さず、個人で自由に働く働き方です。

 

もう嫌な仕事はやりたくない...という思いが強いのであればフリーランスがおすすめ。

なぜなら、フリーランスであれば、仕事や働く相手を選ぶことができるからです。

実際、私はフリーランスに転身し、やりたい仕事をやりたい相手とだけしています。

転職して後悔しかない人が立ち直るための具体的な方法

 

おすすめのフリーランスの職種

おすすめのフリーランスの職種は下記のようなWeb系です↓

・Webプログラマー
・Webマーケター
・Webライター

 

いずれも需要が増えているので、仕事を見つけやすい。またリモートワークが可能。

そのため、仕事や人だけでなく、働く場所も自分で選ぶことができます。

また、給与も比較的高く、年収1000万越えの人も少なくありません。

会社に縛られる人生はもう嫌...というのであれば、フリーランスになるためのスキルを身につけましょう。

 

下記のオンラインスクールであれば、未経験からでも短期間(1~4ヶ月)でフリーランスになるためのスキルを身につけることができます↓

Webサイト制作(Webプログラマー)

TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No.1。経験豊富な現役エンジニアがマンツーマンでサポート。Webデザインコースもあります。1週間の無料体験が受講可能。

›› TechAcademyの無料体験を受講する

 

Webマーケター

DMM MARKETING CAMP:転職成功率98%のWebマーケター養成スクール。3ヶ月で未経験からWebマーケター。無料カウンセリングと転職サポートあり。

›› DMM MARKETING CAMPの無料カウンセリングを受ける

 

Webライター

ライティングハックス :月収100万以上のプロライターからライティングが学べます。無料で一部の講義内容がみれます

›› ライティングハックスの無料講義を見る

 

SHElikes(シーライクス):女性限定のクリエイティブスクール。25種類以上の人気コースから自分に合ったものを選べます。無料で体験レッスンが受講できます。

›› SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受講する

 

自分に合うかどうかは試してみないとわからないので、さっそく無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

まとめ|転職して後悔しかない人は考え方を改め行動あるのみ

まとめ|転職して後悔しかない人は考え方を改め行動あるのみ

おさらいです。

転職して後悔しかない理由です↓

・理想と現実のギャップ
・前職との比較
・他責思考

 

転職して後悔しかない場合の対処法です↓

・他責思考をやめる
・前職を美化するのをやめる
・後悔しても何も変わらないことを理解する

 

後悔から立ち直るための具体的な行動方法は下記です↓

・他責思考をやめ継続
・転職エージェントに相談
・フリーランスに転身

 

他責思考をやめ、具体的に行動することで、人生はガラッと変わります。

後悔していても何も好転しません。

今から、考え方を改め、行動しましょう。

転職回数が多いのは優秀?不利を有利にする方法【補足:日本はおかしい】

 

おすすめの無料転職エージェント↓

1.dodaエージェントサービス

業界最大級の求人数をもつ転職エージェント、転職者満足度No.1。

業界で1・2位を争うほどの求人数を扱っています。そのため、転職回数が多いことを気にしない企業の求人が見つかる可能性も大。応募書類のアドバイスや選考通過の後押しもしてくれます。

›› dodaエージェントサービスで転職

 

2.エンワールド・ジャパン

外資系転職専門の転職エージェント、サービス満足度94.8%!

外資系の仕事の多さは日本でトップクラスです。外資系は日系よりも転職回数を気にしない企業が多いので、転職回数が多い人でもチャンスあり。とはいえ、英語が必要になるケースが多いので、英語に興味がある人におすすめ。

›› エンワールドジャパンの無料面談に申し込む

 

いずれも無料サポート・満足度の高い転職エージェントなので、気軽に相談してみましょう。