›› 生活や仕事に使える英語をtwitterで発信中

【海外出張の持ち物】最低限で旅したい!必需品は5つだけ

外国人相手かつ外国人スタッフと働く仕事

「海外出張の持ち物、必要最低限にしたい...」

「海外出張の必需品って何だろう...」

海外出張、できる限り少ない荷物で行きたいですよね。

 

本記事では下記を解説します。

記事の内容
・海外出張の持ち物|必需品
・失敗しない海外出張|最低限の持ち物
・海外出張の持ち物リスト

 

10年以上海外出張を続けている筆者が、海外出張の必需品を解説します。

海外出張で失敗しないための最低限の持ち物も解説。

海外出張の必需品を知りたい方、海外出張で失敗したくない方、必見です。

 

海外出張の持ち物|必需品

海外主張に忘れてはいけない持ち物ランキング

早速、海外出張の必需品を解説します。

下記5つが必需品です↓

海外出張の必需品
1.パスポート
2.ビザ
3.航空券
4.現金とクレジットカード
5.携帯電話

 

なぜこの5つなのか?

一つずつ解説します。

 

必需品①パスポート

パスポートは海外出張の必需品です。

なぜならパスポートがないと、出入国できないので。

海外出張にパスポートは確実に必要になるので、絶対に忘れないでください。

国内出張に慣れている人は特に注意が必要。

国内出張のフライトでは、パスポートが必要ではないので、その感覚で海外出張の準備をしてしまうと、忘れてしまう可能性大です。

気をつけましょう。

 

 

必需品②ビザ

ビザとは「その国に滞在してい良いですよ」という意味合いの許可証。

他国に入国する際、ビザが必要になります。

なので、ビザも海外出張の必需品です。

国によってはその国の空港でもらえるビザもあります。

しかし国によっては事前に申請しないといけない場合も。

事前に申請しないといけないのに、申請しておらず、空港カウンターで気づき、海外出張ができないといった最悪のケースも起こりうる。

なので、海外出張の持ち物の準備を始める前に、まずは必要なビザを確認してください。

 

クレジットカードのビザではないのでご注意を(笑)

 

必需品③航空券

海外に行くので、飛行機に乗る。

飛行機に乗るには、航空券が必要。

なので、航空券も必需品です。

航空券を事前に購入し、航空券を準備。

ほとんどの航空会社は、電子チケット(航空券のデータ)でチェックイン可能ですが、航空会社によっては印刷物(航空券のコピー)が必要になることもあるので、ご注意を。

※私の体験談ですが、ヨーロッパでライアンエアーを利用するときに航空券のコピーを求められました。
なければ、追加で€50程度払わなければならないという...

 

 

必需品④現金とクレジットカード

財布と現地通貨

現金やクレジットカードがなければ、食べ物や飲み物が買えません。

生活できません。

なので、現金とクレジットカードもマスト。

先進国であれば、クレジットカードのみで生活することも可能ですが、まれにクレジットカードが使えないところもあるので、現金も持参しましょう。

現金の両替は、現地で両替したほうがレートが良かったりするので、両替は現地で。

また、クレジットカードには、海外旅行保険が付いているものが多いので、海外旅行保険の代わりにもなります。

やはり、クレジットカードも現金も必需品。

 

 

必需品⑤携帯電話

携帯電話がないと、連絡することができません。

調べたいことをすぐ調べることができません。

仕事の資料を確認したり、共有したり、保存したりすることができません。

携帯がないと不便です。仕事に支障をきたします。

なので、携帯もマスト。もちろん充電器も一緒に。

例えば、迷子になっても、携帯電話があればGoogle map等にアクセスできます。

しかし、なければ、自力で道を探す必要が...

どう考えても、大変ですよね。

コストはかかりますが、日本の携帯電話を海外で使えるように設定していくことも可能です。

費用を抑えたいのであれば、現地の空港でSIMカードを購入することをおすすめします。

日本の携帯のサービスを海外で利用するよりも、現地のSIMカードの方がかなりお得。

 

 

上記5つが絶対に忘れてはいけない必需品です。

先進国であれば、服や薬など他のものは、ほとんど現地で買えます。

極論、上記5つをポケットに入れて、カバンやスーツケースなしで海外出張することも可能。

 

しかし、上記5つだけの持ち物では、海外出張が失敗に終わるかも。

なぜなら、上記5つだけでは、現地で快適に過ごすことができない可能性が高いので。

快適に過ごすことができず、体調を崩し、海外出張が失敗に終わる。ぜひ避けたいですよね。

では海外出張を失敗しないために、快適に過ごすために必要最低限の持ち物とは?

下記で解説します。

 

 

失敗しない海外出張|最低限の持ち物

失敗しない海外出張|最低限の持ち物

出張中快適に過ごすため、失敗しないための最低限の持ち物です↓

最低限の持ち物
・快眠グッズ
・薬
・服
・パソコン
・変圧プラグ
 

 

それぞれなぜ必要か、下記で理由を説明します。

 

最低限の持ち物①快眠グッズ

海外出張を失敗しないために、快適に過ごすために、一番大切なものは快眠グッズです。

なぜなら、快眠できないと仕事に集中できないからです。

眠い中、仕事するのきつくないですか?

眠いので、自分のベストが出せず、仕事が決まらなかったり。

なので、海外出張でも、自分が快眠できる環境を作ることが大切。

睡眠導入剤でも良いですし、何か落ち着くにおいのするものでも良いですし。

自分がリラックスできる持ち物を用意することをおすすめします。

ちなみに私の場合は、耳栓、携帯用の枕と寝間着を持参しています。

 

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

【世界を飛び回る仕事】理想と現実【職種20選】

 

最低限の持ち物②薬

想像してみてください。

海外で腹痛や頭痛に悩まされている自分。

つらいですよね?仕事に集中できないですよね?

なので、薬は持っていった方がいいです。

海外でも薬を買うことができますが、短期の滞在であれば、日本の薬をもっていった方がスムーズかつ安全・安心です。

頭痛薬と胃痛や腹痛用の薬を準備されることをおすすめします。

 

ヘアスタイリング剤が必要な方は、薬と一緒に準備しましょう。

 

最低限の持ち物③服やスーツ

最低限の持ち物の服やスーツ

快適に過ごすには、自分が過ごしやすい服も必要です。

現地で購入することもできますが、自分に合うかどうかわからないので、持って行った方が無難です。

最低限なら2着を持参。

毎日お風呂に入るときにその日着たものを一緒に洗えば、翌々日には乾いているので、2着で着まわすことが可能です(笑)

 

最低限の持ち物④パソコン

スマホだけでも、仕事可能ですが、パソコンもあった方が便利。

何か資料を作成するときや、まとめるときに、パソコンがあればスムーズ。

ホテルに備え付けがあったりもしますが、使い慣れたパソコンの方が快適に作業に集中できます。

もちろん、充電器も一緒に持参。

 

最低限の持ち物⑤変換プラグ

変換プラグ

海外では日本とコンセントの形状が違うことが多々あります。

その為、携帯やパソコンが充電できないといったケースも。

携帯やパソコンの充電がなくなり、仕事ができない...

といったことを避けるため、海外出張される国のコンセントの形状をあらかじめ確認し、変換プラグを持参。

国により電圧が異なるので、変圧器も必要?

と気になる方も多いと思いますが、携帯やパソコンの充電器は異なった電圧にも対応しているものが多いので、変圧器が必要にならないことがほとんどです。

心配であれば、ご自身の携帯やパソコンの充電器を確認してください。

 

 

番外編|宿

持ち物ではないですが、海外出張中快適に過ごすには、宿も大切。

なぜなら、宿がイマイチだと、快眠できなかったり、仕事に集中できなかったりするので。

しっかり睡眠がとれる、仕事に集中できる、ということを重要視し、宿を決定しましょう。

ある程度のホテルであれば、歯ブラシ、シャンプーやせっけんもついているので、持ち物を減らすこともできます。

 

上記5つの最低限の持ち物をスーツケースやカバンにつめれば、海外出張中も快適に過ごすことができるはず。

追加で、メガネやコンタクト、化粧品など、絶対に必要なものがある人は、それもあわせて詰め込む。

その他、必要なものがあったとしても、先進国であれば、服や電化製品など、ほとんど買えるので、ご安心を。

 

海外出張の持ち物リスト

海外出張の持ち物リスト

海外出張の必需品と快適に過ごすための最低限の持ち物をまとめ、リスト化しました↓

必需品
□ パスポート
□ ビザ
□ 航空券
□ 現金とクレジットカード
□ 携帯電話
最低限の持ち物
□ 快眠グッズ
□ 薬
□ 服
□ パソコン
□ 変換プラグ

 

上記10点、海外出張前に必ずチェックしてください。

 

まとめ|海外出張は必需品と最低限の持ち物があれば大丈夫

海外出張は4つの持ち物でなんとかなる

海外出張の必需品は5つ。

パスポート、ビザ、旅行券、現金とクレジットカード、携帯。

この5つは絶対に忘れないでください。

忘れると、海外出張に行けなくなる可能性大です。

 

快適に過ごすためには、追加で5つ。

快眠グッズ、薬、服、パソコン、変換プラグ。

 

上記合計10アイテムあれば、海外出張も快適に過ごすことができます。

現地で何か必要と感じでも、現金とクレジットカードがあれば購入できるのでご安心を。

海外出張中は仕事に集中できるよう、出張前に準備を整えましょう。