›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現が知りたい方はtwitterへ

【ワーホリ】語学学校に行かない方が良い?学校のメリットとデメリット

留学エージェント比較サイトがおすすめできない理由

「カナダでワーホリ、語学学校に行かない予定だけど、大丈夫かな...」

「オーストラリアでワーキングホリデー、学校に通うか迷う...」

ワーホリ(ワーキングホリデー)で語学学校に行くか、行かないか。迷いますよね。

お金かかるし...

 

私の場合、迷った末、語学学校に通いました。

しかもオーストラリア、カナダ、ニュージーランドの3ヵ国でワーホリを経験、それぞれの国で語学学校に通いました。

ワーホリ3ヵ国経験者、留学カウンセラー歴4年以上、語学学校スタッフ歴6年以上の筆者が、ワーホリで語学学校に行くべきか、メリットとデメリットとともに解説します。

また、語学学校に行かないで、英語を上達させる方法もご紹介。

ワーホリで語学学校に行かない方が良い?

ワーホリで語学学校に行かない方が良い?

ワーホリで語学学校に行かない方が良い?

まずは結論。

行った方が良いです。

なぜなら、行った方がメリットが多い。

 

もちろん語学学校に通うデメリットもありますが、圧倒的に行くメリットの方が多い。

留学業界で、今まで一万人以上の生徒をカウンセリングしてきましたが、学校に行って満足している人がほとんど。

私自身もワーホリで3ヵ国を経験し、3ヵ国で語学学校に通い、そう感じました。

下記で語学学校に行くメリット・デメリットを詳しく解説します↓

 

語学学校に行くメリット

語学学校に行くメリット

まずはメリット(良い面)から。

メインのメリットです↓

・英語力が上達
・友達ができる
・生活のサポート

 

1.英語力が上達

一番のメリットです。

語学学校に通えば、英語が上達します。

独学でも可能ですが、限界があるし、プロに習った方が上達は早い。

 

ギターでもそうですよね。

プロに習った方が、上達は早い。

ゴルフもそう。

英語も同様。

 

学校の先生が英語を教えるプロ

ネイティブの知り合いや友達に教わることも不可能ではないですが、細かい部分を教わるのは難しいです。

なぜなら、語学学校の先生でなければ、細かい部分を教えることができないから。

例えば、日本語の「~は」「~が」「~に」の助詞の違いを教えてください、と外人に聞かれたとき、答えることができますか?

ほとんどの人が説明できないと思います。

 

英語も同様です。

そういった違いやニュアンスを説明できるのは、英語のプロ。語学学校の先生。

なので、語学学校で英語を勉強すれば、英語は上達する。

 

もちろん、プロから習ったとしても、勉強をさぼると英語は伸びません(笑)

なので、さぼらず、楽しみながら語学学校で英語勉強しましょう。

 

2.友達ができる

学校の友達

語学学校は、友達が作りやすいです。

なぜなら、同じ目的をもったさまざまな留学生と同じ時間を共有するからです。

 

道で会った人とすぐ友達になれますか?

なれる人は少ないと思います。

同じ目的をもち、同じ時間を共有している人ではないので。

 

他国の友達から学べることは多い

海外に行ってから、独りぼっち。

想像すると、寂しくないですか?

友達ができると、海外生活も楽しくなります。

 

また、多国籍な語学学校であれば、さまざまな国の留学生がいるので、さまざまな国の友達ができるチャンスが。

さまざまな国の友達ができれば、日本とは違う文化・考え方・価値観などを知ることができます。

語学学校で違う国の友達ができたことが、私の場合、人生のターニングポイント。

日本とは違うものを知り、日本の良さや悪さがわかったり。

他国の友達を作ることは、自分の成長につながります。

 

3.生活のサポート

1人で海外にワーホリ。

不安じゃないですか?

何かあった時、誰を頼りにすれば良いのか...

学校に通うのであれば、現地で何かあった時、学校のスタッフに相談できます。

 

例えば、

・バスや電車の乗り方
・シェアハウスの探し方
・仕事の探し方
・履歴書の書き方
・病院やスーパー、カフェやレストランの情報

などなど。

不安・疑問があれば、学校のスタッフや先生に聞くことができます。

聞ける人がいるって安心じゃないですか?

 

メリットを紹介しましたが、もちろん学校に通うデメリットもあります。

デメリットとは?

 

語学学校に行くデメリット

語学学校に行くデメリット

メインのデメリットです↓

・費用がかかる
・友達ができにくい
・自由時間が少なくなる

 

1.費用がかかる

学校に行く一番のデメリットかもしれません。

語学学校は費用がかかります。

しかも、そんなに安くない。

誰しも、費用を抑え、ワーホリしたいですよね。

しかし、語学学校に通うと、費用はかかります。

 

英語が上達すれば稼げる

語学学校に通うには費用がかかります。

しかし、英語が上達すれば、後で稼げるようになります。

 

例えば、英語ができない状況で仕事を探すと、見つかるのは日本食レストランの仕事とか。

だいたいその国・その州の最低賃金です。

しかし、英語がある程度できる状況で仕事を探せば、ローカルのカフェやレストランの仕事が見つかったり。

日本食レストランの1.5倍とか2倍の給料のところもあったりします。

 

なので、始めは語学学校に費用がかかりますが、その後の仕事のことを考えると、学校に行った方がコスパはいいのかも。

関連記事:【ワーホリで語学学校に通う】最適な学校の期間とは?節約方法もあわせて解説!

 

2.友達ができにくい

語学学校に行かないと、友達ができる場所は限られてきます。

語学学校に行かない場合、友達ができやすいのは職場。

しかし、職場で知り合うことができるのは、一定の数の人達。

毎週新しい留学生が入ってくる語学学校とは、出会いの数が異なります。

 

語学学校に行かないと友達はできにくい。

逆に学校に行くと友達ができやすい。

 

3.自由時間が少なくなる

学校に通うので、その分時間はとられます。

語学学校の時間は、学校やコースにもよりますが、通常週20時間程度。

20時間あれば、仕事をして稼ぐこともできるし、いろいろなところを観光することもできますよね。

 

語学学校に行かない方が良い人

語学学校に行かないで良い人

上記でメリット・デメリットを解説しましたが、メリットに魅力を感じない人は語学学校に行かなくて良いと思います。

例えば、下記のような人であれば、語学学校に行かない方が良い。

・英語上達がワーホリの目的ではない
・すでに英語がペラペラ
・日本語環境で過ごしたい
・一人で自由な時間を過ごしたい

 

しかし、上記に当てはまる人は少ないはず。

経験上、ほとんどの人が学校に通い、友達を作り、英語を上達させ、学校生活を楽しんでいます。

英語を上達させたい、友達を作りたいのであれば、やはり学校に通うべき。

関連記事:【語学学校選び】留学やワーホリで後悔したくない!自分に合う学校を見つける方法

 

学校に行かないでワーホリ中に英語を上達させる方法

学校に行かないでワーホリ中に英語を上達させる方法

しかし、やっぱり費用がかかるので学校には行かない。

というか行けないという人も中にはいると思います。

そんな方へ、費用をかけずに現地で英語を上達させる方法をご紹介↓

・学校の無料英語コース
・教会の無料英語コース
・ランゲージエクスチェンジ
・ホームステイやシェアハウス

 

1.学校の無料英語コース

現地の大学や専門学校、または語学学校で、無料の英語コースが開講されていることがあります。

無料の仕組みとしては、英語教師になりたて、もしくはなる予定の方が実習を行うために、無料でコースを開講していることがほとんど。

1ヶ月未満の短期コースが多いですが、無料であれば良いですよね?

探し方は、「free English lesson 〇〇」「free English course 〇〇」〇〇には自分が住んでいる都市名を入力し、ググればでてきたりします。

知り合い伝いで探すのもあり。

 

2.教会の無料英語コース

教会で無料英語コースを提供していることもあります。

無料の仕組みとしては、キリスト教を普及させたいケースがほとんど。

なので、レッスンの一環として、聖書を読むことも。

宗教等に抵抗なければ、ありかと。

探し方は上記同様、「free English lesson church 〇〇」とかでググってみる。

 

3.ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジとはお互いの言語を教えあうということ。

例えば、日本人が英語を習いたい、オーストラリア人が日本語を習いたいという場合。

その場合、日本人がオーストラリア人に日本語を教え、代わりにオーストラリア人に英語を教えてもらう。

基本一対一になるので、不安な人はやめた方が良いかも。

探し方は、「language exchange 〇〇」で。

 

4.ホームステイやシェアハウス

ホームステイやシェアハウスで英語を上達させることも可能です。

日本人以外のホストファミリーやシェアメイトと一緒に住めば、英語を話す環境があるので。

ホストファミリーやシェアメイトが英語の先生であればベスト。

英語の先生が住んでいる場所を探すのは難しいかと思いますが、知り合い伝いとか、またはシェアハウスであれば、物件見学の際に聞いてみるのがよいかと。

 

まとめ|ワーホリで語学学校に行かない場合は理由を明確に

ワーホリで学校に行かない理由を明確に

「友達に勧められたから語学学校に行かない」のではなく、行かない理由を明確にしてください。

英語が話せるし、現地に友達がいるから。

であれば、語学学校に行かなくても大丈夫。

 

ワーホリで、日本人と日本語環境で過ごしたいから、語学学校に行かない。

であれば、語学学校に行かなくも大丈夫。

 

ただ、英語が話せるようになりたい、現地に友達を作りたい、のであれば語学学校に行くべき。

語学学校には英語を教えるプロ、英語の先生がいるので、英語力を伸ばしやすい。

語学学校には、さまざまな国からの留学生がいて、出会いも多い。

 

英語の先生が、面接の練習や英語の履歴書作成をサポートしてくれることも。

語学学校の友達が、仕事を紹介してくれることも。

語学学校での経験やコネクションが仕事にもつながっていきます。

 

なぜ学校に行かないのか?

行かない理由は?

理由を明確にし、自分が納得できるのであれば、行かなくても大丈夫。

納得して自分で決断したのであれば、人のせいにしないし、後悔しない。

 

他人が決断するのではなく、自分で決断する。

ぜひ後悔しない決断を。