›› フォローすると英語が上達すると評判のtwitterアカウントはこちら

ワーホリにクレジットカードが必要な理由とおすすめのカード【選び方のコツ】

ワーホリにクレジットカードが必要な理由とおすすめのカード【選び方のコツ】

 

悩める子羊
ワーキングホリデーにクレジットカードって必要なのかな...
ワーホリにおすすめのクレジットカードが知りたい...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・ワーホリにクレジットカードが必要な理由
・ワーホリ用クレジットカード選びのコツ
・ワーホリにおすすめのクレジットカード

 

ワーホリを考えたとき、クレジットカードを検討する人は多いのではないでしょうか。

しかし、その必要性だったり、どのカードがいいのか、よくわからないですよね。

 

そこで、本記事ではワーホリ3ヶ国経験者の筆者が、クレジットカードが必要な理由やおすすめのカードを解説します。

カード選びのコツも解説。

この記事を読み終えれば、ワーホリに合ったクレジットカードが選べるようになり、渡航後の問題にも対応できるようになりますよ。

それでは始めていきます。

 

結論、おすすめのクレジットカードは下記です↓

楽天カード

楽天プレミアムカード

すぐにカードを作りたい方は、上記の公式サイトからどうぞ。

 

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

ワーホリにクレジットカードが必要な理由

まずは、なぜワーホリにクレジットカードが必要なのかを解説します。

その理由は下記です↓

・そもそもビザ申請に必要
・キャッシュレスなお店の支払いに必要
・ホテルやレンタカーのデポジットに必要

 

ひとつずつ詳しく解説します。

 

①:そもそもビザ申請に必要

そもそもワーホリのビザ申請時にクレジットカードが必要になります。

具体的には、ビザ申請時にビザ代を支払うためクレジットカード情報を入力する必要があります。

つまり、クレジットカードがないとビザ申請ができません。

そのため、クレジットカードはマスト。

 

国によっては、必要ない場合もあります。

とはいえ、ワーホリで人気の国カナダやオーストラリアでは必要になるので、準備しておきましょう。

 

②:キャッシュレスなお店の支払いに必要

キャッシュレスなお店の支払いにクレジットカードが必要になります。

もう少しかみ砕くと、現金での支払いを受け付けていないお店もあるということです。

 

事実、海外はキャッシュレスなお店が日本よりも多いです。

経済大国のキャッシュレスランキングでも日本は最下位に近いです↓

カナダ
スウェーデン
イギリス
フランス
アメリカ
中国
オーストラリア
ドイツ
日本
10 ロシア

参考|ForexBonuses

 

海外では支払い時にクレジットカードが必要になる場合が多いので、クレジットカードを用意しておきましょう。

 

③:ホテルやレンタカーのデポジットに必要

ホテルやレンタカーのデポジットにクレジットカードが必要になります。

 

デポジットとは?

デポジットとは何かあったときに弁償するための「保証金」のことです。

 

海外では、ホテルに宿泊するときやレンタカーを借りるときに、デポジットが必要になる場合が多いです。

そのデポジットを支払うため、クレジットカードが必要になります。

ワーホリでは、さまざまな場所を旅行する機会も多いので、クレジットカードを準備しておきましょう。

 

現金でのデポジットを受け付けているホテルやレンタカー会社もあります。

しかし、受け付けていない場合が多いので、準備したほうが無難です。

 

ワーホリでクレジットカードをもつメリット

ワーホリにクレジットカードは必要なだけではなく、メリットもたくさんあります↓

・ポイントがたまる
・現地サポートデスクが使える
・いざというときに現金を引き出せる

 

ポイントがたまる

クレジットカードで支払いをすることでポイントがたまります。

例えば、下記↓

・100円につき1ポイント
・100円につき2ポイント
・100円につき3ポイント

 

クレジットカードによってポイントの還元率は異なりますが、上記のようにポイントがたまります。

そしてその貯めたポイントで、別のものを買ったり、月々の支払いに使用することができます。

結果、節約することができます。

ワーホリでのクレジットカード使用が節約につながるのはうれしいですよね。

 

現地サポートデスクが使える

クレジットカードをもつことで、現地サポートデスクが使えるようになります。

一般的に、サポートデスクでは下記のようなサービスが日本語で受けられます↓

・現地の最新情報提供
・ホテルやレストランなどの予約や手配
・緊急時や事故トラブル時の各種アドバイス

 

渡航先で日本語のサポートが受けられるのは安心ですよね。

現地サポートデスクがある国や都市などは、クレジットカード会社によります。

とはいえ、日本語での電話対応はキホンどのカード会社もおこなっています。

 

いざというときに現金を引き出せる

クレジットカードがあれば、いざというときに現金を引き出せます。

具体的には「海外キャッシング」という機能で、海外のATMでその国の通貨を引き出すことができます。

ワーホリ中、どうしても現金が必要になったときに、その国の通貨が引き出せると助かりますよね。

 

海外キャッシングには手数料がかかるので、引き出し過ぎには注意しましょう。

 

悩める子羊
ワーホリにクレジットカードが必要な理由やそのメリットはわかったけど、実際どのようにカードを選べばいいんだろう...
オインゴ
下記でその選び方のコツを解説するね。

 

ワーホリ用クレジットカード選びのコツ

ワーホリ用クレジットカード選びのコツ

ワーホリ用クレジットカード選びのコツです↓

・国際ブランドを選ぶ
・海外旅行保険がついているものを選ぶ
・海外キャッシングができるものを選ぶ

 

それぞれ詳しく解説します。

 

1.国際ブランドを選ぶ

まずは国際ブランドを選びましょう。具体的には「Visa」か「Master」を選びましょう。

理由は、日本ブランドだと海外で使えない可能性が高いからです。

 

事実、日本ブランドのほうが加盟店の数はかなり少ないです↓

ブランド 加盟店数
Visa 7000万
Mastercard 7000万
JCB 3500万

 

JCBは有名な日本ブランドですが、VisaやMastercardと比較すると、加盟店数は半分です。

そのため、国際ブランドを選ぶようにしましょう。

 

2.海外旅行保険がついているものを選ぶ

次に、海外旅行保険がついているものを選びましょう。

なぜなら、海外で何かあったときにその保険を利用することができるからです。

 

例えば、下記のようなケース↓

・ワーホリ中、けがをした
・ワーホリ中、携帯が壊れた
・ワーホリ中、友達のパソコンを壊してしまった

 

上記のようなケースでも、海外旅行保険がついていれば、保険金が支払われる可能性が高いです。

というわけで、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを選びましょう。

 

クレジットカードの海外旅行保険が有効な期間はキホン3か月です。

そのため、ワーホリする人は一般的な海外旅行保険とクレジットカードの海外旅行保険を併用する人がほとんどです。

 

3.海外キャッシングができるものを選ぶ

海外キャッシングできるものを選びましょう。

その理由は、いざという時に現地のATMでその国の通貨を引き出すことができるからです。

 

メリットでもお伝えしましたが、いざという時に現金が引き出せるのは心強いです。

例えば、下記↓

・現金や専用のカードでの支払いしか受け付けてない公共交通機関で移動

・現金しか使えないお店で買い物や食事(田舎など)

 

海外はキャッシュレスが進んでいるとはいえ、上記のような場合もあります。

そんなときに、現地のATMで現金が引き出せるとかなり助かります。

そのため、海外キャッシング機能がついているものを選びましょう。

 

悩める子羊
カード選びのコツはわかったけど、具体的にはどのカードがいいんだろう...
オインゴ
下記で、おすすめのクレジットカードを解説するね。

 

ワーホリにおすすめのクレジットカード

ワーホリにおすすめのクレジットカード

下記がワーホリにおすすめのクレジットカードです↓

 

それぞれのおすすめの理由を詳しく解説します。

 

楽天カード

 

おすすめ理由
・年会費が無料
・複数の国際ブランドから選べる
・海外旅行保険が付いている
・海外キャッシングができる
・ポイントがたまりやすい
・新規入会で5000ポイントもらえる

 

上記のようにおすすめポイントがたくさんあります。

選び方のコツで解説したポイントをカバーしつつ、年会費が無料。

ポイントがたまりやすく、楽天市場などで買い物する場合、最大ポイント3倍。(5と0のつく日であれば、最大5倍)

また、新規入会することで、5000ポイントがもらえます。かなりお得ですよね。

 

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯です。

利用付帯とは、カードを利用することで保険が有効になるものです。もっているだけでは保証されないので注意しましょう。

利用条件の詳細は公式サイトに記載あるので、気になる方はこちらをご覧ください↓

海外旅行傷害保険|楽天カード

 

楽天プレミアムカード

 

おすすめ理由
・複数の国際ブランドから選べる
・海外旅行保険が付いている
・国内旅行保険が付いている

・海外キャッシングができる
・ポイントがさらにたまりやすい
・新規入会で5000ポイントもらえる
・国内空港ラウンジを無料で利用可能

・海外の空港ラウンジを無料で利用可能

 

楽天カードの豪華版です。

選び方のコツで解説したポイントをカバーしつつ、国内旅行保険もついています。

またポイントもさらにたまりやすく、楽天市場などで買い物する場合、ポイント最大5倍。

さらに、国内空港のラウンジを無料で利用できます。渡航前に空港でくつろげるのはうれしいですよね。

 

海外の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」

楽天プレミアムカードを作ると、世界1300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を無料で発行できるようになります。

 

通常、「プライオリティ・パス」を発行すると約4~5万しますが、それが無料。かなりお得です。

国内だけでなく、海外の空港でもくつろげるなんて、最強ですよね。

そのため、楽天プレミアムカードを作る場合は、「プライオリティ・パス」も必ず作るようにしましょう。

 

楽天プレミアムカードの海外旅行保険も利用付帯です。

しかし、楽天カードよりも利用条件が緩和されています。また、最大限度額も高いです。

詳細が気になる方は下記をご確認ください↓

楽天プレミアムカード|楽天カード

 

楽天カードと楽天プレミアムカードの比較

それぞれのカードを比較してみましょう↓

 

  楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 11000円
国際ブランド Visa/Mastercard/その他 Visa/Mastercard/その他
海外キャッシング
海外旅行保険 〇(利用付帯) 〇(利用付帯)
特徴 ・ポイントがたまりやすい
・新規入会で5000ポイント
・ポイントがさらにたまりやすい
・新規入会で5000ポイント
・国内旅行保険がついている
・国内の空港ラウンジが無料で利用可能
・「プライオリティ・パス」の発行無料

 

どちらのカードも、選び方のコツで解説したポイントをカバーしています。

いずれもおすすめですが、少し特徴が異なるので、それぞれ下記のような人におすすめです↓

 

楽天カードがおすすめの人

・年会費を払いたくない人
・空港ラウンジを利用しない人

 

楽天プレミアムカードがおすすめの人

・国内旅行保険をつけたい人
・空港ラウンジを利用したい人

 

個人的には、楽天カードがおすすめです。

なんといっても年会費が無料なので。しかも、ポイントがもらえるので、作るだけでもお得です。

迷うなら、楽天カードを作りましょう。

›› 年会費永年無料の楽天カード

 

まとめ|ワーホリに行く前にクレジットカードを準備しておきましょう

おさらいです。

ワーホリにはクレジットカードが必要です。その理由は下記↓

・そもそもビザ申請に必要
・キャッシュレスなお店の支払いに必要
・ホテルやレンタカーのデポジットに必要

 

カード選びのコツは下記です↓

・国際ブランドを選ぶ
・海外旅行保険がついているものを選ぶ
・海外キャッシングができるものを選ぶ

 

上記をカバーしている、おすすめのクレジットカードは下記です↓

・楽天カード
・楽天プレミアムカード

 

ワーホリ前にクレジットカードをつくっておくことで、渡航後の問題にも対応できるようになります。

渡航に間に合うよう早めに作っておきましょう。

 

›› 楽天カードを作り5000ポイントをゲット↓

 

›› 楽天プレミアムカードを作り5000ポイントをゲット↓