›› 知らずに焦ったネイティブの英語表現が知りたい方はtwitterへ

【オンライン英会話の効果的な使い方】具体的な方法9つと注意点1つ

外資系に向いてる人になる方法

 

悩める子羊
オンライン英会話に興味あるけど、効果的に使うにはどうすればいいんだろう…

オンライン英会話始めてみたものの、もっと上手に活用できないかな…

本記事ではそんな悩みを解説します。

 

記事の内容
・オンライン英会話の効果的な使い方

・オンライン英会話の使い方の注意点

 

オンライン英会話するなら、最大限活用したいですよね。

私は3年以上オンライン英会話を続けていて、その効果を感じています。

しかし中には、効果を感じず辞めていく人も...

 

本記事では、自身の経験をもとに、オンライン英会話の効果的な使い方を解説します。

あわせて、オンライン英会話の使い方の注意点も解説。

オンライン英会話の効果的な使い方が知りたい方、オンライン英会話で英語を上達させたい方、必見です。

 

オンライン英会話の効果的な使い方

オンライン英会話の効果的な使い方

さっそく、オンライン英会話の効果的な使い方を解説していきます。

下記がその具体的な方法です↓

 

レッスン前
・自己紹介の練習をする
・前回の復習をする
・教材の予習をする

 

レッスン中
・答えるだけでなく質問する
・わからないことは聞く
・メモをとる

 

レッスン後
・レッスンの復習をする
・次の予約をとる
・実際に習った英会話を使ってみる

 

オンライン英会話を効果的に使うには、レッスン外の行動も重要なので、レッスン前、レッスン中、レッスン後に分けました。

それぞれ詳しく解説します。

 

レッスン前

レッスン前には、レッスンの準備をしましょう。

その理由は、いきなりレッスンを始めてしまうと余裕がなくなるので。

 

余裕がなくなると、焦ってしまい、気づいたらレッスンが終了していることもあります。

結果、あまり学ぶことができず。

そのような状況を避けるため、レッスンを最大限活用するため、まずはレッスンの準備をしましょう。

 

具体的には下記を行いましょう↓

・自己紹介の練習をする
・前回の復習をする
・教材の予習をする

 

自己紹介の練習をする

オンライン英会話でレッスンを受講する際、初めての講師の場合、まずは自己紹介をします。

その準備をしておけば、話せる内容も増えます。

名前だけでなく、趣味や特技などなど、レパートリーを増やしておきましょう。

買収後にリストラされない対策

 

前回の復習をする

レッスン前には前回の復習もしましょう。

なぜなら、人は忘れる生き物なので。

なので、前回の復習も行いましょう。

事実、有名な話で「エビングハウスの忘却曲線」というものがあり、人は1時間後に50%以上を忘れ、1日後には70%程度忘れるとのこと。

 

教材の予習をする

レッスン前には、その日のレッスンで使用する教材の予習も行いましょう。

前もって教材の予習を行っておけば、レッスンの流れがわかりますし、先に質問したい部分をみつけることができます。

オンライン英会話では、キホン自分で教材を選ぶことができます。自分が興味のある教材を選べば、予習も楽しくなります。

 

上記をレッスン前に行うようにしましょう。

私の場合、レッスン前の30分~1時間程度を使用し、レッスンの準備を行っています。

 

レッスン中

レッスン中は、できる限り自分から話しましょう。

なぜなら、英会話は聞くだけでは上達しないので。

 

実際、講師の話を一方的に聞いている人も少なくありません。

それだと、英会話は上達しません。

英会話は相手が発言し、自分が発言することによって成り立つので、自分が発言することにも意識するようにしましょう。

 

具体的には下記を行いましょう↓

・答えるだけでなく質問する
・わからないことは聞く
・メモをとる

 

答えるだけではなく質問する

レッスン中は、講師の質問に答えるだけではなく、質問するようにしましょう。

なぜなら、講師からの質問に答えるだけでは、英会話が一方的なものになってしまうからです。

 

相手に質問する場合に使えるフレーズです↓

・How about you?  (あなたはどうですか?)

・How about your country? (あなたの国はどうですか?)

 

上記フレーズを使えば、聞かれた質問に回答したあと、そのまま相手に同じ質問を簡単に聞き返せるので、とても便利。

 

わからないことは聞く

レッスン中、わからないことは聞きましょう。

わからないことを聞かないと、わからないで終わってしまうので。

それでは英語は上達しませんよね。

 

例えば、下記↓

How would you like me to call you? (どんな風に呼んでほしい?)

 

上記はオンライン英会話の最初に、よく講師が生徒に質問するものです。

しかし、意味がわからず、「Yes」と答えてしまう人も少なくないです。実際、多くの講師がそう言っています。

実際、わからないことを「Yes」と答えた経験がある人も多いのではないでしょうか?

それでは、英語は上達しないので、わからないことはうやむやにせず、聞くようにしましょう。

 

メモをとる

レッスン中に気になったことや、気づいたことはメモしておきましょう。

上記でもお伝えしましたが、人は忘れる生き物なので。

メモをしておけば忘れにくいし、復習にも使えるので、メモをとる癖をつけましょう。

オンライン英会話では、オンライン上にノートがあったり、チャットにメモを残せたりできます。活用できるものは活用しましょう。

 

レッスン後

レッスン後には復習を行い、次のレッスンに備えましょう。

その理由は、復習することで学んだことが忘れにくくなるからです。

 

何度もお伝えしていますが、人は忘れる生き物です。復習しないと忘れます。

なので、復習も大切。

具体的には、レッスン後には下記を行いましょう。

・レッスンを復習する
・次の予約をとる
・実際に習った英会話を使ってみる

 

レッスンを復習する

レッスン後、学んだ部分を復習しましょう。

理由は、レッスン後に復習すれば、習ったことが記憶に定着するので。

 

事実、イギリスのサセックス大学の研究では、新しいことを学んだ直後にする復習は効果的との研究結果がでています。

なので、レッスンで学んだ英単語やフレーズ、英語表現など自分が新しく学んだことを、レッスン直後に復習するようにしましょう。

イギリスのサセックス大学の研究では、何か新しいことを学んだ直後に40秒間だけでも復習すれば、詳細な内容まで思い出すことができる結果が出ています。

 

次のレッスンの予約をとる

復習した後は、次のレッスンの予約を行いましょう。

前日に予約することで、オンライン英会話をスケジュールに組み込むことができます。

先にスケジュールに組み込めば、毎日続けることができますし、毎日続ければ、英会話は上達します。

 

逆に、事前にオンライン英会話を予約していないと、時間確保が難しくなります。

そのままズルズルさぼりがちになり、辞めてしまう人も少なくありません。

なので、レッスン後に次のレッスンを予約しましょう。

事前に予約することで、人気講師を予約することもできます。

 

実際に習った英会話を使ってみる

レッスン後は、実生活で実際に習った英会話を使ってみましょう。

なぜなら、実践することにより、さらに英会話は上達するからです。

 

逆に、実践しないとなかなか上達しないです。

例えば、自転車の乗り方を口で教わっても、そのまま転ばず乗れるようになれる人なんていないですよね。

英会話も同様です。習ったものを実践しないと、なかなか上達しません。なので、実践できる場を設ける努力も行いましょう↓

・観光客と英会話
・職場で英会話
・旅行中に英会話

 

とはいえ、実践できる場所がない人も少なくないですよね。

その場合、一人二役で英会話するのもあり。一人二役すれば、一人で英会話できます。

もちろん、次回のレッスンを実践の場として、レッスンを行うのもありです。

いずれにせよ、学んだことを実践する意識が大切。

 

結論|レッスン前後にインプット、レッスン中にアウトプット

上記のように、オンライン英会話を効果的に使うには、レッスン中だけでなくレッスン前後も行動することが大切です。

レッスン前後にインプットを中心に行い、レッスン中にアウトプットを行う。

それが、オンライン英会話のイチバン効果的な使い方です。

 

レッスン前後もレッスンの一部として行動しましょう。

そうすれば、自ずと英語を勉強する時間も増えますし、効果的に英語が上達します。

 

オンライン英会話は効果的な使い方をすれば、英語を上達させることができます。

現に私は、英語を上達させることができました。

DMM英会話の留学前の効果

 

しかし、中には、効果を感じることができず辞めてしまう人もいます。

下記で、オンライン英会話の使い方の注意点を解説します。

 

オンライン英会話の使い方の注意点

オンライン英会話の使い方の注意点

下記がオンライン英会話の使い方の注意点です↓

・続けなければ上達しない

 

オンライン英会話は続けなければ上達しない

オンライン英会話の効果的な使い方を知ったとしても、それを続けなければ上達しません。

なぜなら、英語は1日でできるようになるものではないからです。

 

実際、日本人であれば義務教育で英語を6年間以上勉強しているけど、話せる人はほとんどいないですよね。

同様に、オンライン英会話を効果的に使ったとしても、多少時間がかかります。

 

オンライン英会話の効果を感じるのは3ヵ月以上かかる

オンライン英会話の効果を感じているほとんどの人が、3ヵ月以上続けています。

事実、6ヵ月以上続けている人は、効果を感じています。

なので、オンライン英会話で効果を感じたいのであれば、3ヵ月続けるようにしましょう。

 

CEFRと呼ばれる国際的な英語力の指標を使用している海外の語学学校でも、英語レベルを1つ上げるのに3ヶ月以上かかると言われています。

なので、英語上達に継続はマストです

 

 

オンライン英会話の効果に対しては、下記記事に具体的なコメントも記載しているので、興味ある方はぜひご覧ください↓

スタディサプリTOEIC「TEPPAN英単語」の効果的な使い方

 

 

まとめ|オンライン英会話の効果的な使い方を3ヶ月以上続けましょう

まとめ|オンライン英会話の効果的な使い方を3ヶ月以上続けましょう

レッスン前には準備し、レッスン中にはできる限り話し、レッスン後には復習する。

レッスン前後にインプットし、オンライン英会話でアウトプットする。

それがオンライン英会話の効果的な使い方です。

 

まずは3ヵ月続けましょう。

そうすれば、英語は上達します。

 

やってみないと、英語は上達しません。

まずは試してみましょう。

無料体験レッスンが受講できる、おすすめのオンライン英会話スクールを下記記事で解説しています。ぜひご参考にどうぞ↓

【オンライン英会話歴3年の私がおすすめ】オンライン英会話スクール5校