›› フォローすると英語が上達すると評判のtwitterアカウントはこちら

【オンライン英会話の比較】DMM歴3年の私が人気の5社を徹底比較

留学準備におすすめのオンライン英会話スクール

 

悩める子羊
オンライン英会話って似たようなサービスが多い...結局どこがいいんだろう...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・オンライン英会話の比較
・DMM英会話と比較したメリットとデメリット
・自分に合ったオンライン英会話スクールを見つける方法

 

オンライン英会話のスクール選び、迷う人は多いですよね。

私も迷いましたが、最終的にはDMM英会話に決めました。

しかし、人気のオンライン英会話スクールは他にもあります↓

・レアジョブ
・ネイティブキャンプ
・EFイングリッシュライブ
・QQEnglish

 

本記事では、その人気のオンライン英会話スクール5社を徹底比較します。

DMM英会話と比較した各スクールのデメリットとメリットも解説します。あわせて自分に合ったオンライン英会話スクールを見つける方法も解説。

オンライン英会話スクール選びで後悔したくない人、オンライン英会話で英語を上達させたい人、必見です。

 

オンライン英会話の比較

オンライン英会話の比較

さっそく比較していきましょう。

多くの人が気になる下記の項目を比較します↓

・料金
・講師
・教材
・レッスンスタイル
・ビジネス英会話

 

料金

毎日レッスンができるプランの料金を比較しました↓

  料金 レッスン数(レッスン時間)
DMM英会話 月額6480円 毎日1レッスン(25分)
レアジョブ 月額6480円 毎日1レッスン(25分)
ネイティブキャンプ 月額5800円 無制限(5~25分)
EFイングリッシュライブ 月額8910円 月30回(グループ、45分)
月8回(マンツーマン、20分)
QQEnglish 月額9680円 月30回(25分)

 

結論|料金で選ぶならネイティブキャンプ

料金で比較すると、圧倒的にコスパがいいのはネイティブキャンプでした。

月額料金も一番安いですが、ポイントはなんといってもレッスンを無制限で受講できるところです。

 

例えば、下記のようにレッスンを受講しても、月額料金は変わりません。

・1日に5レッスン
・1日に10レッスン
・1日に20レッスン

 

結論、ネイティブキャンプがコスパ最強です。

料金で決めるなら、ネイティブキャンプの一択です。

 

講師

それぞれの講師の国籍と特徴を比較しました↓

  講師の国籍 特徴
DMM英会話 130ヵ国以上 講師によって質が異なる
レアジョブ フィリピン人講師のみ フィリピン人講師のみなので質が安定
ネイティブキャンプ 100ヵ国以上 講師によって質が異なる
EFイングリッシュライブ ネイティブ講師のみ 講師は全員が資格保持者
QQEnglish フィリピン人講師のみ 講師は全員が資格保持者

 

結論|講師の質で選ぶならEFもしくはQQ

講師の質はどのスクールも一定のレベルを超えています。

しかし、その中でもEFとQQの講師の質はとても高いです。

その理由は、講師全員が資格保持者だからです。

 

結論、英語のプロに教わりたい人は、EFイングリッシュライブかQQEnglishの2択。

料金を抑えたいのであれば、QQEnglish。

ネイティブに教わりたいのであれば、EFイングリッシュライブ。

オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット【3年続けてみてわかりました】

 

教材

教材で比較しました↓

  教材の種類 特徴
DMM英会話 オリジナル教材と出版社教材 デイリーニュースが読みやすい
レアジョブ オリジナル教材 ビジネス関係が多い
ネイティブキャンプ オリジナル教材と出版社教材 カランメソッドがある
EFイングリッシュライブ オリジナル教材 動画教材が豊富
QQEnglish オリジナル教材と出版社教材 カランメソッドがある

 

結論|教材で選ぶならDMM英会話

どのスクールもオリジナル教材を提供していますが、DMM英会話のデイリーニュースはその中でもベスト。

その理由は、読みやすいデザインと、日々のニュースを通して、ボキャブラリー、発音、リーディング、リスニング、スピーキング全てを学べるからです↓

 

デイリーニュース

デイリーニュース|DMM英会話

 

上記のようなデイリーニュースが毎日3~4記事アップされています。

日本語訳を表示させる機能もあるので、初心者の人でも読むことができます。

結論、教材で選ぶならDMM英会話。特にデイリーニュース。

 

4倍の速さで英語が上達すると言われている、カランメソッドを受講したい人は、ネイティブキャンプがQQEnglishの2択です。

 

レッスンスタイル

レッスンスタイルで比較しました↓

  レッスンスタイル
DMM英会話 マンツーマン
レアジョブ マンツーマン
ネイティブキャンプ マンツーマン
EFイングリッシュライブ マンツーマンとグループレッスン
QQEnglish マンツーマン

 

結論|グループレッスンも体験したい人はEFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブではマンツーマンだけでなくグループレッスンも受講することができます。

グループレッスンでは、サウジアラビア、フランス、韓国といった他国の生徒と一緒にレッスンを受けることができます。

 

結果、他国の友達を作ることもできるので、日本にいながら留学のような体験をすることもできます。

結論、グループレッスンを受講したい人はEFイングリッシュライブの一択。

 

ビジネス英会話

ビジネス英会話で比較しました↓

  ビジネス英会話専用コースの有無 特徴
DMM英会話 × ビジネス英会話を学べる教材はあります
レアジョブ ビジネス英会話専用の講師がいます
ネイティブキャンプ × ビジネス英会話を学べる教材はあります
EFイングリッシュライブ × ビジネス英会話を学べる教材はあります
QQEnglish × ビジネス英会話を学べる教材はあります

 

結論|ビジネス英会話で選ぶならレアジョブ

どのスクールでもビジネス英会話を学ぶことはできます。

しかし、ビジネス英会話専用のコースで、ビジネス英会話専用の講師から本格的に学べるのはレアジョブのみです。

結論、ビジネス英会話で選ぶならレアジョブの一択。

 

オンライン英会話比較のまとめ

上記をまとめました↓

料金で選ぶなら→ ネイティブキャンプ

講師で選ぶなら→ QQ EnglishEFイングリッシュライブ

教材で選ぶなら→ DMM英会話

レッスンスタイルで選ぶなら→ EFイングリッシュライブ

ビジネス英会話で選ぶなら→ レアジョブ

 

上記のように、それぞれのスクールにそれぞれの良さがあります。

しかし、デメリットがないわけではありません。

DMM英会話歴3年以上の私がそれぞれのスクールを体験してみて感じた、メリットとデメリットを下記で解説します。

 

DMM英会話と比較したデメリットとメリット

DMM英会話と比較したデメリットとメリット

DMM英会話と比較したそれぞれのスクールのデメリットとメリットです↓

 

レアジョブ

デメリット

・講師選択時に生徒からの評価を参考にできない
・さまざまな国の文化や価値観は学べない
・アプリをダウンロードする必要がある

 

メリット

・スピーキングテストが無料で受験できる
・独自のビジネスコースがある
・日本人カウンセリングが受講できる
・講師の質が高い
・カリキュラムにそって勉強できる

 

それぞれの詳細は下記記事で記載しているので、気になる方はぜひご覧ください↓

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話スクール

 

ネイティブキャンプ

デメリット

・ネイティブ講師とレッスンできる確率が低い
・同じ講師とレッスンできる確率が低い
・講師を予約するのに料金がかかる

 

メリット

・すぐにレッスンが受講できる
・無制限でレッスンが受講できる
・カランメソッドが受講できる
・コスパが良い
・家族で受講するとさらに安くなる

 

それぞれの詳細は下記記事に記載しているので、気になる方はぜひご覧ください↓

ネイティブキャンプの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】

 

EFイングリッシュライブ

デメリット

・マンツーマンレッスンはすぐ受講できない
・グループレッスンの講師を選べない
・グループレッスンの教材を選べない

 

メリット

・ネイティブ講師から英語が学べる
・講師の質がとても高い
・オンライン留学が体験できる
・自分に合った英語レベルで勉強できる
・ネイティブ講師なのにリーズナブル

 

それぞれの詳細は下記記事に記載しているので、気になる方はぜひご覧ください↓

EFイングリッシュライブの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】

 

QQEnglish

デメリット

・さまざまな文化や価値観は学べない
・人気講師やベテラン講師は割高
・30分刻みの講師検索ができない

 

メリット

・講師の質が高い
・カランメソッドが受講できる
・ネット回線が安定している
・レッスンを毎日受けなくてもいい
・まとめてレッスンが受講できる
・子供も始めやすい

 

それぞれの詳細は下記記事に記載しているので、気になる方はぜひご覧ください↓

QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が感じたデメリット】

 

悩める子羊
結局、どこが良いんだろう...
オインゴ
選択肢が多いと、迷うよね。
自分に合うスクールを見つける方法を下記で解説するね。

 

自分に合ったオンライン英会話スクールを見つける方法

自分に合ったオンライン英会話スクールを見つける方法

自分に合ったオンライン英会話スクールを見つける方法です↓

・優先順位を決める
・体験する
・続ける

 

①:優先順位を決める

まずは何を重要視するのか、オンライン英会話の項目の優先順位を決めましょう。

なぜなら、優先順位が決まれば、自分の優先しているものに合ったコースやスクールを選ぶことができるので。

結果、自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけることができます。

 

例えば、下記。

・料金
・講師の質
・講師の国籍
・教材
・レッスンスタイル

 

などなど、自分が優先するものが決まれば、スクール選びはだいぶ楽になります。

なので、まずは自問自答し、優先順位を決めましょう。

 

②:体験する

ある程度スクールが絞れたら、実際にレッスンを体験してみましょう。

その理由は、体験することにより、自分に合うかどうか判断することができるからです。

 

事実、体験してみると想像と違ったということはよくある話。

なので、契約する前にまずは試してみましょう。

 

本記事でご紹介した人気のオンライン英語スクールは、いずれも無料体験レッスンが受講できます。

無料体験レッスンの始め方は、下記の各記事で詳しく解説しています。

気になるスクールがあれば、まずは試してみましょう↓

DMM英会話の留学前の効果
ワーホリ前におすすめのオンライン英会話スクール
ネイティブキャンプの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】
EFイングリッシュライブの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】
QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が感じたデメリット】

 

③:続ける

スクールが決まれば、その後はとりあえず3ヶ月続けましょう。

理由は、オンライン英会話の効果を実感するのに3ヵ月以上かかるからです。

スタディサプリTOEIC「TEPPAN英単語」の効果的な使い方

 

事実、オンライン英会話の効果を感じている人は3ヵ月以上続けている人がほとんど。

なので、まずは3ヵ月続けましょう。

ワーホリにおすすめのクレジットカード

 

3ヵ月後まったく効果を感じていないようであれば、他のオンライン英会話スクールに変更するのもありです。

他のスクールも一定期間試せば、その実際の経験から、より自分に合ったスクールを選ぶことができるので。

まずは3ヵ月試してみて、判断しましょう。

 

まとめ|優先順位に合わせてオンライン英会話を比較し、試し、続けましょう

まとめ|優先順位に合わせてオンライン英会話を比較し、試し、続けましょう

人気オンライン英会話スクールにはそれぞれの良さがあります。

しかし、デメリットもあります。

 

自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけるには、まずは自分の優先順位を決めましょう。

そして実際に試してみましょう。とりあえず3ヵ月続けましょう。

 

行動し、継続すれば、英語は必ず上達します。

まずは試してみましょう。

料金で選ぶなら→ ネイティブキャンプ

講師で選ぶなら→ QQ EnglishEFイングリッシュライブ

教材で選ぶなら→ DMM英会話

レッスンスタイルで選ぶなら→ EFイングリッシュライブ

ビジネス英会話で選ぶなら→ レアジョブ