›› 生活や仕事に使える英語をtwitterで発信中

オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット【3年続けてみてわかりました】

オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット【3年続けてみてわかりました】

 

悩める子羊
オンライン英会話のフィリピン人講師って実際どうなんだろう...

フィリピン人講師の英語の発音や訛りって大丈夫なのかな...

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

記事の内容
・オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット
・オンライン英会話のフィリピン人講師のメリット
・オンライン英会話のフィリピン人以外の講師

 

オンライン英会話と聞くとフィリピン人講師をイメージする人は多いですよね。

実際、オンライン英会話にはフィリピン人講師が多いです。

主な理由は、オンライン英会話スクールがフィリピン人講師を低コストで雇えるからです。結果、低価格のレッスンを提供することができます。

 

では、生徒にとってのデメリットとは?

オンライン英会話歴3年以上の筆者が、そのデメリットとメリットを解説します。

あわせて、フィリピン人以外の講師についても解説します。

オンライン英会話のフィリピン人講師が気になる方、英会話を上達させたい方、必見です。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット

オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリット

さっそく、オンライン英会話のフィリピン人講師のデメリットを解説します。

下記がそのデメリットです↓

・英語の訛りがある
・細かいニュアンスが説明できない
・ネット回線のトラブルが多い

 

①英語の訛りがある

ひとつめのデメリットは、フィリピン人が話す英語には訛りがあることです。

その理由は、フィリピンではタガログ語も話されているからです。

 

事実、英語以外にも公用語があると、その言語が英語に影響します。

例えば、下記。

・英語と中国語とマレー語とタミル語が公用語のシンガポール
・英語とヒンディー語が公用語のインド
・英語とマルタ語が公用語のマルタ

 

上記のように英語以外に公用語がある国は、英語に独特の訛りがあります。

また、フィリピンの場合、英語やタガログ語以外に、100以上の言語が存在します。

そのため、そのローカル言語の影響により強い訛りをもった講師もいます。

 

とはいえ、強い訛りをもった講師は少数派です。

ほとんどの講師が、訛りの弱いアメリカ英語を話します。

また、訛りも個性として捉えれば、メリットにもなり得ます。

カタカナ英語の発音は違う?英語が通じない理由と解決方法

カタカナと英語の発音は違う?英語が通じない理由と解決方法

【オーストラリア英語の訛り】特徴と訛らない方法

【オーストラリア英語の訛り】特徴と訛らない方法

マルタの公用語は英語?訛りは?マルタ留学のメリットとデメリット

マルタの公用語は英語?訛りは?マルタ留学のメリットとデメリット

 

②細かいニュアンスが説明できない

ふたつ目のデメリットは、細かいニュアンスが説明できないことです。

フィリピン講師は、英語ネイティブではないので、英単語や文法の細かいニュアンスを説明できない人が多いです。

例えば、下記↓

・fare, fee, rate, costなどの違い

 

上記はいずれも「料金」と日本語で訳せますが、細かいニュアンスは異なります。

ネイティブ講師だと、複数の例を用いて説明できる人がほとんど。

しかし、フィリピン人講師だと、「似ている」「同じ」「状況によって異なる」の回答のみでニュアンスの説明ができる人は少ないです。

 

とはいえ、回答できるフィリピン人講師もいますし、英語初心者には問題ないレベルです。

 

③ネット回線のトラブルが多い

3つめのデメリットは、ネット回線のトラブルが多いことです。

なぜなら、フィリピンのネット環境は日本よりも安定していないからです。

 

実際、フィリピンでは、雨や台風の影響で、ネット回線が急に遅くなったり、繋がらなくなることもあります。

結果、レッスンの中断や事前のキャンセルがあります。

とはいえ、レッスンの中断や事前のキャンセルはそこまで多くありません。

多いときでも、1週間に1回あるかないかのレベルです。

 

ネット回線が安定しているオンライン英会話スクールを希望するなら、QQEnglishがおすすめです。

その理由は、各講師が自宅からではなく、自社ビルからレッスンを提供しているからです。

QQEnglishが気になる方は、下記記事もご参考にどうぞ↓

QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が感じたデメリット】

QQEnglishの口コミと評判【DMM歴3年の私が感じたデメリット】

 

上記のようにフィリピン人講師にはデメリットがあります。

しかし、メリットももちろんあります。

下記でそのメリットを解説します。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師のメリット

オンライン英会話のフィリピン人講師のメリット

下記がそのメリットです↓

・英語力が高い
・ホスピタリティが高い
・レッスン料金が安い

 

それぞれ解説します。

 

①英語力が高い

フィリピン人講師は、一般的に英語力が高いです。

その理由は、英語環境が身近にあるからです。

例えば、下記↓

・町中に英語のサイン
・新聞が英語
・TVが英語

 

上記のように英語環境が身近にあります。

また、英語教育も小学校から毎日あるので、一般的な英語力が高いです。

 

事実、世界中にキャンパスをもつEFの英語能力指数のランキングでは、フィリピンは世界で14位、アジアの中ではシンガポールに次ぐ2位です。

ちなみに日本は53位で、フィリピンは日本人より圧倒的に英語力が高いです。

 

②ホスピタリティが高い

フィリピン人講師はホスピタリティが高いです。

フィリピン人の前向きでフレンドリーかつ、助け合いの精神が強い国民性がその理由です。

 

実際、私がレッスンを受講したフィリピン講師はいつも笑顔で、優しく対応してくれる人ばかり。

逆に、違う国の講師の場合、愛想がなく淡々とレッスンを行う講師にあたることはよくあります。

どうせなら、ホスピタリティの高い講師の方がいいですよね。

 

③レッスン料金が安い

フィリピン人講師のレッスンは料金が安いです。

冒頭でもお伝えしましたが、その理由は、フィリピン人講師はネイティブ講師よりも安く雇うことができるからです。

 

例えば、下記↓

料金プラン

DMM英会話(現在キャンペーン中のため初月は上記よりも安いです)

上記のように、オンライン英会話No.1のDMM英会話の場合、ネイティブプランの料金はスタンダードプランの料金の倍以上。

料金が安いのは、オンライン英会話のフィリピン人講師の強いメリット。

 

結論|フィリピン人講師でも英語は上達する

オンライン英会話のフィリピン人講師には、デメリットもメリットもあります。

しかし、デメリットよりもメリットに強く魅力を感じ、オンライン英会話を続ける人がほとんど。

 

そして、オンライン英会話を続けている人は英語が上達しています。私もそのうちの一人。

結論、フィリピン人講師でも英語は上達します。

まとめ|スタディサプリTOEICを効果的に活用すればスコアは上がる

【オンライン英会話が続かない人へ】その理由と続けるコツ3つ

 

上記でフィリピン人講師のメリットやデメリットを解説しましたが、オンライン英会話にはフィリピン人以外の講師もいます。

下記で、他の講師について解説します。

 

オンライン英会話のフィリピン人以外の講師

オンライン英会話のフィリピン人以外の講師

オンライン英会話には、スクールによってフィリピン人以外の講師もいます↓

・ネイティブ
・ヨーロッパ
・中南米
・アフリカ

 

ネイティブとネイティブ以外のメリットとデメリットを簡単に解説します。

 

ネイティブ

ネイティブ講師にもメリットとデメリットがあります。

 

ネイティブ講師のメリット

・よりリアルな英語が学べる

 

ネイティブ講師なので、よりリアルな英語が学べます。

リアルな発音やスラング、より詳しいニュアンスの違いなども学べます。

よりリアルな英語が学べるのはネイティブ講師の強いメリット。

 

ネイティブ講師のデメリット

・レッスン料金が高い

 

上記でもお伝えしましたが、ネイティブ講師のレッスン料金は割高です。

しかし、料金が気にならない人には、ネイティブ講師は大いにあり。

オンライン英会話スクールの中には、ネイティブ講師とのレッスンが低価格で受講できるところもあります。

EF English Liveであれば、ネイティブ講師とのレッスンも月額1万円未満で受講可能です↓

EFイングリッシュライブの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】

EFイングリッシュライブの口コミと評判【DMM歴3年以上の私が比較】

 

ネイティブ以外

ヨーロッパや南米、アフリカなどネイティブ以外の国の講師にもメリットとデメリットはあります。

 

ネイティブ以外の講師のメリット

・レッスン料金が安い

 

フィリピン人講師同様、レッスン料金が安いのは一番のメリットです。

またその国の価値観や文化を学ぶことができるのもメリット。

 

ネイティブ以外の講師のデメリット

・英語の訛りがある

 

デメリットもフィリピン人講師同様、英語の訛りがあったりします。

また、発展途上国の場合、ネット回線が悪い場合も結構あります。

 

結論|さまざまな国の講師を試してみる

ネイティブ講師にもメリットやデメリットがありますし、ネイティブ以外の講師にもメリットやデメリットがあります。

しかし、さまざまな講師を試すことにより、その国の価値観や考え方を学ぶことができるので、最終的にその経験はメリットになります。

 

まとめ|オンライン英会話のフィリピン人講師でも英語は上達する

まとめ|オンライン英会話のフィリピン人講師でも英語は上達する

オンライン英会話のフィリピン人講師にはデメリットもあります。

しかし、そのデメリットも経験として捉えれば、最終的にはメリットになります。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師のメリットに魅力を感じ、オンライン英会話を続けている人は少なくありません。

そして、続けている人は英語を上達させています。

DMM英会話の留学前の効果

DMM英会話を30000分続けた効果【レッスンの効果的な受け方も解説!】

 

人によって好みは異なるので、さまざまな講師を試し、自分に合う講師を見つけましょう。

自分に合う講師が見つかれば、英語成長も早いですし、何よりレッスンが楽しいです。

なので、さまざまな講師を試してみましょう。

下記記事で多国籍な講師のいるオンライン英会話スクールも解説しています。ぜひご参考に↓

【オンライン英会話歴3年の私がおすすめ】オンライン英会話スクール5校

【オンライン英会話歴3年の私がおすすめ】オンライン英会話スクール5校